fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


今朝、オオムラサキの雄が拙宅の網戸までやって来ました。
拙宅と一番近い雑木林までの直線距離は300メートルは優にあります。
以前拙宅までやってきたのは20年以上前のこと。
やっぱり、今年のオオムラサキは凄いですね。
でも、午前中オオムラサキを条例で保護している北杜市長坂町日野春に住む環境カウンセラーの同僚と、同協会の会計監査を行なっている時、オオムラサキの話をしましたが、日野春周辺のオオムラサキはとても少ないそうです。
唯、日野春周辺の雑木林は減っているそうで、そのためかもしれないと言っておりました。
オオムラサキが鈴生り
先ほど観察していたクヌギのレストランの情景。
樹液に群がるオオムラサキで鈴生りの様子。
カイ君も
今朝拙宅にやって来たオオムラサキの画像をモノにしょうとしましたが、しっかり逃げられてしまったので、大きく育った犬のカイ君の画像でご容赦ください。
彼は、今日これから動物病院で、予防接種を受ける手筈になっています。
さあ、どうなりますことやら(笑)。
スポンサーサイト



コメント

オオムラサキ

長坂町ってオオムラサキの里とかある所ですね。
そこが減ってきているんですか?
それでMKさんの方が増えていると・・・?

こちらでも来ているらしいんですが、まだ私も今年は見ていないんですよ。

Re: オオムラサキ

北杜市長坂町は、オオムラサキの里として保護活動に取り組んでいますが、昨今その生息に欠かせない雑木林の手入れが、あまり行き届いていないと云った話を聞き及んでいます。
里山の雑木林は、人間の手によって管理する事により、各種里山の生き物の命を育んできました。
従来薪炭の供給源として利用されていた、雑木林ですが、化石燃料等の利用増加に伴いその存在意義が薄れております。
また、その管理にも多くの労力が必要とされ、雑木林の多くが点在する中山間地住民の高齢化あるいは減少により管理が行き届かないのが現状です。
元々オオムラサキが多く生息していた我がご近所里山において、今年多くの羽化があったのかは、不明なんですよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2031-2d6dfde0


Powered by FC2 Blog