プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


初秋の里山にて

久しぶりに何時もの谷間に足を伸ばす。
足の関節がヤバそうで、あまり出歩くことが無かったのですが、とりあえずトレッキング用のステッキの力添えでなんとか短時間でも歩こうと思った次第。
ノコンギク
ノコンギクなのかヨメナなのか判別がつきにくいのですが、この季節多いキク科の花。
ツリガネニンジン
高原の山に咲くものと違いあまり格好良くないツリガネニンジン。
強者達の思い
半月ほど前まで、この雑木林の覇者だったオオムラサキ♂の鱗翅。
彼の思いは次の世代に伝えられたことでしょう。
彼の残した子供たちも来年、又この雑木林の覇者になる事を物語る姿。
まだ緑色
たぶんマムシグサの実とおもわれるテンナンショウ属の果実。
もう少しすると真っ赤になって、食欲をそそりそうですが有毒ですよ。
逆光の谷間
谷間の雑木林も遅い蝉しぐれ。
まだ夏の装いですが、間もなく秋の衣替え。
稲刈りが始まりました
田圃では稲刈りがはじまり、実りの秋がやって来ました。
スポンサーサイト

コメント

野生の草花は、可憐でありながら、同時にたくましさも持ち合わせているわ。こんな小さな姿で、って思うと負けられないわ〜って言う思いがわき上がってくるのよ。

暑いと思っていても、確実に秋の気配が迫っているのね。
素敵なお写真、ありがとうなの。

秋らしく

すっかり朝夕は秋らしくなり
野山に咲く花たちの顔ぶれも夏から秋に移りつつありますね。
トップを切ってシラヤマギクやツリフネソウがこちらでは咲き始めました。
リンドウもツボミを付けていました。
9月も終わりごろには本格的に秋の花が咲きはいめるでしょうね。
蝉しぐれから秋の虫たちの賑やかな声が聞こえだしました。

Re: ばよりんあきこ嬢さま

もう、9月も半ばに差し掛かりました。
先ほども少し里山を散策しましたが、ススキの穂も伸びて、中秋の名月を待つだけ。
稲刈りも始まり、里の秋は深まりつつあります。

Re: 秋らしく

農家の皆さん、稲刈りの準備に余年がありません。
兼業化が進んでいるので、土日の連休は稲刈り日和。
畦の植物も刈払機により相当数なぎ倒されました。
そのためか、ナンバンハコベの果実も見当たらなくなりました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2085-85a2ed66


Powered by FC2 Blog