fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


今夜も、ぶらむす

『きまぐれおひいさま』のお薦め?もあり、カラヤン・ベルリン・フィル1987年1月の録音で、昨夜と同じ作品68ぶらいちを2楽章途中まで聴いておりましたが、余りにも、はまりすぎる演奏に危機感を覚えたワケ。
天邪鬼を自負する私としては、一楽章冒頭のティンパニー連打から逝っちゃいそうに成りそうな、こんな流麗な音楽は素晴らしすぎて・・・・??。
そこで、エリザベート・レオンスカヤ様が弾かれるピアノソナタに救いを求めた次第。
作品1の若々しい情熱。
ベートーベンの29番に啓示を受けて作曲されてそうな。
私はあまりべとべんの29番は、どういうわけかソリが合わず余り聴きません。
30番から32番は、大好きなんですけどね。
ぶらむすのそなた
でも、この作品1のソナタは好きなんですよ。
第3楽章スケルツォから第4楽章フィナーレ辺りが良いですよね。
だいぶ蚊に刺されちゃったね
先日孫がやってきた日に撮影した画像、彼の血は蚊にとってとても美味しいらしく、沢山刺されちゃいました。
因みに私の血は不味いらしく、今の病気に罹患して以来7年以上殆ど蚊に刺された事などありません。
蚊にさえ、相手にして貰えないなんて、逆にこれも寂しいですね。
スポンサーサイト



コメント

こんばんは。
お孫さん 大きくなられましたね(●^o^●)
ぷっくらして可愛いですね~
蚊・・・・私も 東京にいた頃はよく刺されました。
何人かの友人たちと一緒にいても 私だけが良く刺されました。

赤い服が刺されるとか 血液B型が刺されるとか・・・色々な迷信?がありましたが・・・今だに根拠は判りませんが 東北は蚊も余りいませんし ゴキブリは三十数年みたこともありません。

吹雪には泣かされますが 少しいいところもありますね。

貴ブログのお陰で知ることが出来た 日食対応メガネ…東京の両親や 千葉の妹 京都に転勤している息子・・・・皆に送りました。日頃離れて暮らしているので この天体ショーの話題で一つに繋がったような喜びを頂きました。有難うございました。

次の金環日食は 105年後だと たった今NHK歴史ヒストリアで言っていました。貴重な体験でした。

Re: 言の葉IS様

本文でも記しましたように、私はここ7年以上蚊に刺されたことがありません。
相当ヤバイ薬が処方されているものと思われます(笑)。
お陰様で孫もだいぶ大きくなりまして、彼の相手も私の体力だと少々辛いものがあります。
幸い風邪もひかず、日に日に大きくなってゆくようです。
日食メガネの件もお役に立ったようで安心しました。
まあ、次回当地での金環日食には曾孫が頑張ってくれると信じております。

あああぁぁぁ~んっ!!

また名前を変えてしまったわぁ
昔の名前で出ていますぅ♪ なんてあったわねぇ

カラヤンのぶら1、ハマりすぎて怖いとこあるわねぇ
わたくし電車待ってる時に、電車に気が付かず1曲まるまる聴いちゃって乗れなかったことあるわぁ 馬鹿ね・・・

お孫ちゃま、見るからに美味しそうだものぉ
蚊が放っておくはずないわぁ
わたくしでも吸いついちゃう(笑)

Re: あああぁぁぁ~んっ!!

そうですよね。
カラヤンのぶらいちって凄く良いですからね。
少しうつむき加減で神秘的にさえ思える手の動き。
私が一番初めに買った、ぶらいちのレコードはシャルル・ミュンシュのボストン響でした。
蚊にとっちゃぁホントに孫の血は美味なんでしょうね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2089-a7868de1


Powered by FC2 Blog