fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ


今日は父母の13回忌と23回忌の墓参りと云うか法要でした。
とりあえず、家族だけで一昨日掃除をしておいた先祖の墓前で御経をあげていただき、供物を供え回向しただけ。
それでもご先祖様、ひさしぶりに孫にも会えてよかったと思います。
陽のある内は、フリードリッヒ・グルダでべとべんの作品110やアンネローゼ・シュミットでモーツアルトのK.331。
その後、ご近所の方のパソコンと云うかワードのファイルを直すボランティア。
マリス・ヤンソンス指揮ペテルブルグのラフマ
夕食後、聴くのはラフマニノフのピアノ協奏曲。
ラフマのPコンと云えば、2番3番が定番。
天邪鬼はそれじゃ満足できないので、1番と4番を推しちゃう。
ロマンの香りが残る1番、そして第一楽章冒頭からダイナミックに良い意味でのスラブ的叙情すら感ずる4番の輝き、良いですよ。
マリス・ヤンソンス指揮ペテルブルグフィルハーモニー管弦楽団、ピアノ独奏:ミヒャエル・ルディ
スポンサーサイト



コメント

でもやっぱり2番も聴いて頂きたかったわ。
この曲は、個人的思い入れが強過ぎて、冷静になれないのも怖いのだけれど。

Symphonic Danceも好きよ。
らくまにのっふは、意外に管の使い方が上手かったのかしらって思うようになった今日この頃よ。

1&4はなまで聴いたことないわぁ
CDでもほとんど聴いていないかも・・・
わたくしもあきこさまと同じで2番がいいわぁ
これまた一緒で、ちょいと深い想いでのある曲なんだわ♪
Krystian Zimermanのが好き♪

Re: ばよりんあきこ嬢様へ

勿論2番は好き!。
あきこ様同様やっぱり冷静でいられない自分がいるわけ。
昔、大量にカベルネ(どっかの)辺りを呑んでいた頃、この2番は最強の酒肴でしたからね。
シンフォニックダンス・・・うぅぅん!って、『いいね』入れたい。

Re: きまぐれひめさまへ

当方田舎住まい故、生でラフマ等聴く機会等ありませぬ。
40年ほど前、アシュケナージのピアノ、キリル・コンドラシン指揮モスクワ・フィルで2番のレコードを聞いていました。
その際、素面じゃ居られない事があり、現在の状況だと2番はヤバイのですよ。

MK様、姫様

2番は、それぞれに皆様の想いがあるのね〜。
MK様のコメントが意味深すぎよ。
気になるわ〜。

シンフォニックダンス。オケ版も、ぴあのん版も両方聴いて、両方好きだわ。この曲も、映像が浮かぶわ。大好きな曲よ。この曲のよさを、アタクシの浅学な言葉では伝えきれないのがもどかしいわ〜、くやしいわ〜。

Re: ばよりんあきこ嬢様

40年近く前、ラフマのPこん2番、最初のピアノが鐘の様に聴こえる処でもう、あっちの世界に踏み込んでしまうような妄想に駆られ、大量の葡萄酒が必要でした。
つまり、素面で聴いて居られなくなる衝動が起こるのが怖いわけ(笑)。
シンフォニックダンス、ピアノ版を探そうとYouTubeを漁ったらブラバンでも演ってて、木管セクションがイイ音だしてました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2093-15fe8db7


Powered by FC2 Blog