プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


今朝時々聴いてる、某半国営放送局のFM番組で、メンデルスゾーンの前奏曲とフーガ作品35の1から3を掛けていました。
いいねと帰宅後例のメンデルスゾーンのマスターピースを漁ると、マレイ・ペライアさんのピアノで作品35-1だけがありました。
同じCDからピアノソナタ第一番と3番他も収録されておりまして、確か何度か聴いたことも有ったような無かったような。メンデルスゾーン ピアノ・ソナタ第1番
こちらは、某通販サイトから引っ張りだした単売物の画像。
なんと2,708円也だそうです。
今聴いているCDと違うのは、こちらの単売CDでは、マティアス・キルシュネライトのピアノ・ソナタ第3番が入っていないのです。
それで2,708円もするとは???。
メンデルスゾーンのマスターピース
これが30枚組のメンデルスゾーンのボックスセット。
確か数千円程度だったと記憶しています。
弦楽のための交響曲は、ほぼ全曲、弦楽四重奏曲も全曲。
今までメンコンや夏の夜の夢、スコットランド、宗教改革程度の知識しか無かったのですが、このボックスセットのお陰で、大方のメンデルスゾーンの作品に触れることができました。
スポンサーサイト

コメント

すごい。
まずは、30枚で数千円に感動。あるんですね~。
ホント収納に困っちゃいますね^^;

秋は、メンデルスゾーンなのでしょうかね。
私は、無言歌集全曲入りを買おうかどうしようか悩んでおります。

Re: LLganzo さんへ

この手の限定セット物は、欲しいと思ったら直ぐ価格を見比べてポチる事にしております。
当時5,000円弱でしたが、現在新品の最低価格は、20,000円弱。
中古品も10,000円弱と、いった塩梅。
但し、一枚あたり200円代後半のCDセット物を高いと思うようになっちまったのが怖い処。
又、このようなセットの場合、よく内容を調べないと、無用の長物を掴まされる恐れもあり、微妙ですね。
最新録音のものは少ないのですが、逆に凄いアナログ録音の音源など、同じ物がSACDで販売されている事も多く、それだけで元を取ったような気もします。
相当な枚数になりますから、全てを聴き終えるのも大変ですけどね。

メンデルスゾーンは、私のの好きな作曲家として5本の指に入る存在です。
(一番好きなのはピアノトリオ第1番ですが)
30枚組みのCDだなんてうらやましすぎます!よだれじゅるじゅる。
これで5000円ならメンデルスゾーンファンとしては絶対買いですね。でも現在のお値段ではビンボー人のタワシには手が出ませんわ。涙

Re: タワシ さま

この手のセット物は、販売先により値段の開きが相当あります。
送料手数料など負担分を勘案して、どこが一番安いかを決めるのも楽しいもの???。
先日もモーツアルトの同様なセット物55枚組を、8,000円弱で購入予約、現在の予約価格は9,000円弱にも跳ね上がりました。
某通販サイトは、私の志向を考えてドンドン情報を送ってきます。
それをよく考えて購入しています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2105-bf2db320


Powered by FC2 Blog