プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


昨日早朝、キリマンジェロ(タンザニア・ギルマンズポイント)とコロンビア・エスメラルダ・スプレモ。
そして今朝は、モカ・イルガチャフを其々200グラムずつ焙煎しました。
各豆ともジェネカフェを使い200グラムづつ、235℃で18分に焙煎を設定。
キリマンジェロ
こちらは、焙煎したキリマンジェロ、大体ハイロースト程度でしょう。
そして、こちらはジェネカフェで焙煎中のコロンビア・エスメラルダです。
コロンビア・エスメラルダ・スプレモの焙煎
ここで土曜日朝の焙煎作業は終了。
今回の焙煎ででキリマンジェロ(タンザニア・ギルマンズポイント)のロットが無くなったため、煎豆屋さんにメールを送り、キリマンジェロ生豆を発注。
そして社長さんに昨夜届けていただいたのが、こちらのロット。
タンザニア・エーデルワイス(キリマンジェロ)
キリマンジェロ(タンザニア・エーデルワイス)の生豆。
ググってみると、結構評価の高い豆のようです。
次回の焙煎が楽しみ。
そして、今朝はモカ・イルガチェフを飲み終えたので、新たに200グラムを焙煎。
次回の焙煎は、今週末になる予定。
サンプルの生豆を色々いただいたので、南米系だけでも現在数種類あります。
さて、次回何を焙煎するかのお楽しみに(笑)。
スポンサーサイト

コメント

こんばんは

キリマンジャロとモカの名はどうにか知ってますが、
「タンザニア・ギルマンズポイント」と
「コロンビア・エスメラルダ・スプレモ」となると、
この妖しげなカタカナ語の印象だけで目が回りそうと言いますか、
気を失いそうな香ばしい香りが脳中に香ってきました。

「235℃で18分に焙煎を設定」。
なぜにこんな半端な温度なのか、なぜにこんな半端な時間なのか。
ここに、真剣な、一途な、ひたむきな、耽溺的な、
さらに偏執的ともいえる情熱を垣間見たような気がいたします^^)。

「タンザニア・エーデルワイス」のほうは、
珈琲を飲む際に流す音楽が決まったような気がするのですが。
(あー、わたしは紅茶党なので話が合わず、すみません)

Re: こんばんは

コヒーの自家焙煎を始めてから既に20年ほど経ちますが、未だ試行錯誤の状態です。
一番好きな豆は、モカ・イルガチャフです。
一口に『モカ』と言っても、それはイエメンにあるコーヒー積出港の名前だそうです。
この港から積み出されるエチオピア産、イエメン産のコーヒーをモカと言い、モカ・マタリ、モカ・ハーラー、モカ・イルガチェフ等細かい産地の名称が付くそうです。
夫々味や香りが違うわけで・・・・・・。
タンザニア産の珈琲の代表銘柄が、所謂キリマンジェロって事で、コレも同様だそうです。
因みにエーデルワイスは農園名だそうですよ。
昔は手網を使った焙煎を毎日行なっておりましたが、昨年より機械化しておりまして(笑)。
手網の場合、結構細かい調整ができるのですが、機械化故、どうしてもデジタル志向となりまして・・・・。
焙煎温度と時間は、大体このくらいかな??、と云った塩梅で試行錯誤の上で決めました。
これにその日の気温も勘案しながら時間を決めてゆきます。
エーデルワイスの歌はやっぱりクリストファー・プラマーさんでしょうね。
因みに紅茶なら、キームン系の茶葉を使ったストレートティーにして欲しい処。

今夜の台風、山梨は酷く雨が降った模様でしたけれど、いかがだったかしら。横浜は、雨風は普段よりちょっと、と言う程度でしたわ。えげれす婿殿が、初めての台風で、びっくりしてたのよ。

またまた、おいしそうな珈琲ネタね。

MK様の珈琲豆の写真を見ると、ブラックの珈琲と一緒に食べる、ほんの小さい甘いお菓子を想像してしまうのよ。アタクシ、普段は全くお菓子を食べないのだけれど、上質な飲み物と一緒だったら、甘い者が必要ねって思うの。

人と人との関わりも同じね。そういう甘いものも一緒にいかが?って言われる人間になりたいわ。

Re: ばよりんあきこ嬢さま

昨夜の台風ですが、幸いまったく問題ありませんでした。
風雨とも少し強くなったかな?と思ったら、すぐに虫の音に変わり、空には雲間から仲秋の名月が顔を出す・・・。
コーヒーを楽しむ際、普通何も食べません。
デザートと一緒に供されるデミタスコーヒーはそれなりですけどね。
私の場合、人とのかかわりあいは、少し苦手なんですよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2108-a51ae181


Powered by FC2 Blog