fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ


昨日朝より心房細動が続いております。
月末月初の疲れや季節の変わり目による体の変調か?。
40時間ほど経過しましたが未だそのままの状況。
今日は、仕事を早目に終わり主治医のクリニックに通院。
確かに心房細動が続いているが、血圧も低いのでこのまま様子を見ることになりました。
抗不整脈薬のアプリトーン(アプリンジン塩酸塩)も限度いっぱいまで処方され、ワーファリンによる抗血栓療法も行なっているので、脳梗塞等血栓症発症の恐れは少ないのでダイジョウブとの言。
仕事をしている時は、余り気になりませんが、チョットした息抜きの際など心房細動特有の不快感が現れます。
何か音楽でも聴きながら癒されようと、ショパンのエチュード全集のレコードをターンテーブルに載せ針を落とした処です。
ウェルナー・ハースのエチュード
モーツアルトのピアノ・ソナタやシューベルト、ハイドン等のピアノ曲も考えたのですが、結局ショパンのエチュードです。
「のだめ」で有名になった10-4も良いですが、10-5(黒鍵)が好き。
そう云えば、娘が5歳でピアノ教室に通い始めた頃、10-12(革命)を私のために弾いてくれる約束をしたのですが、未だ果たされておりません(笑)。
ショパン好きです!。
スポンサーサイト



コメント

季節の変わり目ですか・・・
禁断のビールに思いを寄せてしまったせいですか・・・(笑)
夜風が肌寒く感じるようになってきました。
お体ご自愛ください。

Re: みんみん さんへ

ビンゴかもしれません。
禁断のビール・・・・・。
この病には付きものの症状なので、
ワーファリンにすがって、気長に養生します。
心機能さえ、落ちなけりゃダイジョブだそうです(笑)。
ご心配をお掛けして申し訳ありません。

おはようございます。
大丈夫ですか?
お体お気を付け下さい。
娘さんの約束、たまに訴えてみては。。。

Re: aaconee さんへ

aaconee さん おはようございます。
ご心配をおかけいたしました。
とりあえず復調の兆しがみえましたので
一安心です。
娘は、昨夜も「酒よこせ」と酒庫(笑)から
国産ビンテージ物の赤をせしめてゆきました。
今やキャリアウーマン????になってしまった
おやじギャルです。

おからだ(心臓)の具合が悪いようですね。心配です。心房細動って経験がないのでわからないのですが、痛みなども伴うのでしょうか。とにかく体の中でも一番重要な器官ですので、くれぐれもご自愛くださいね。(お仕事してて大丈夫なんですか?)

ショパンのエチュード、私も好きです。学生時代に、まったく弾けないのに「鑑賞の手引き用」と称して楽譜まで買いました。クラシカル音楽研究会なのでこの手の(鑑賞の手引き)まったく弾けもしない楽譜というのを結構持っていたりします。哀しいなあ~

体調不良にもかかわらず、
酒飲みの戯言にお付き合い下さり、
誠に、恐縮至極に存じます。
季節の変わり目は、何かと体調も崩しやすいもの。
どうぞ、ご自愛下さいませ。

Re: タワシさま

今朝勤務先で仕事を始めたら治っておりました。
心房細動というのは、俗にいう不整脈の強い状態が長く続きます。
それを緩和するための投薬も受けていますが、やはり時々起こります。
痛みなどはありませんが、動悸が強くしかも不規則な鼓動担っているのを自覚できます。
そのため非常に不快な状態が長く続くのです。
収束するまで約50時間ほど掛かりましたが、これもやむをえないようです。
病気と長く付き合うため(長生きができる)にワーファリンという抗血栓療法薬が処方され、不規則な心臓の動きにより血栓ができるのを防ぎます。
心房細動で恐ろしいのは、心臓自体より脳の血管が詰まる『脳梗塞』の危険が伴うからですが、私の場合それを見越した処置がなされているので、心配する必要な無いようです。
楽譜を見ながら音楽を鑑賞なさるなんて、良いですよね。
ピアノを演奏できるのが羨ましいですよ。

Re: LLganzoさん

取り敢えず、ほっとっきゃ治るだろうと云った、状況です。
心房細動が起きても、それに対する備えは充分なのでダイジョウブだそうです。
元々ご先祖様から受け継いだ酒呑みのち筋故、お酒の薀蓄は大好きなんですよ。
尤もご先祖様は、皆脳血管障害で早死しているそうですが・・・・???。
今はワーファリン等、抗血栓療法も確立されているので、多少長生きできるかもしれません。
もちろんお酒を呑まなきゃでしょうが(笑)。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2112-e996c72f


Powered by FC2 Blog