fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


マーラーの2番を聴こうと思ってる内に夜も更けちまって、今夜中に決着が付くか間に合いそうにありません。
こんな時逃げ込んじまうのが、メンデルスゾーンのマスターピース。
30枚組の中から、一番聞く回数が多いような気がする、チェロとピアノの二重奏曲集。

・協奏的変奏曲 ニ長調 Op.17
・チェロ・ソナタ 第1番 変ロ長調 Op.45
・アルバム・ブラッド ロ短調
・無言歌 ニ長調 Op.109
・チェロ・ソナタ 第2番 ニ長調 Op.58
 スティーヴン・イッサーリス(チェロ) メルヴィン・タン(フォルテ・ピアノ)
 録音:1994年1月、ロンドン、ブラック・ヒース・コンサートホール (デジタル録音)

チェロとピアノのための作品全集
某有名通販サイトでは、このCD一枚が2,603円也らしいです。
チェロ・ソナタ1番、2番素晴らしいのですが、その間に収められている、「アルバム・ブラッド ロ短調」と「無言歌 ニ長調 Op.109」が好きです。
これが全30枚セットの内の24枚め、23枚めは、有名なピアノトリオ1番と2番が収められています。
もちろん、アイザック・スターンのバイオリン、レナード・ローズのチェロ、ユージン・イストミンのピアノと云った、往年の名録音、単売だと1689円也。
この二枚だけで、元が取れそうなボックス・セットです。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2118-c0fa0de6


Powered by FC2 Blog