プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


往復約2時間の通勤中、最近我が車AZオフロード車内で聴いているのは、ピアノ曲が全て。
先日まで、マリア・ジョアン・ピレシュ女史の旧盤の方のモーツアルト、ピアノ・ソナタ全集をメディアプレイヤー形式に圧縮して一枚のCDに納め、年代順に聴いていましたが、ここ3日程聴いているのは、アンネ・オランド女史の弾くベートーベン、ピアノ・ソナタ全集です。
これも同じ形式に圧縮して一枚のCDに収めています。
今日は、丁度この全集の二枚目辺りの曲だったようです。
べとべん2枚目表
クリックすると大きくなるので、曲目がよく判りますよ。
べとべん2枚目裏
このように有名処の作品26、作品27-2、作品78、作品111と、御機嫌なナンバーが続きます。
このアンネ・オランドさんのピアノ演奏は、ややもすると金属音かと思わんばかりの硬い音ですが、車の中だと逆にそれが心地よく聞こえるから不思議。
作品26『葬送』の第三楽章なんか、ハンドルを叩きながらもう御機嫌。
作品78通称『テレーゼ』なんか、大好きな曲。
ハンドル右手、左手で合いの手を入れちゃったりともう大変。
しかも安全運転で40キロで走ってるから始末が悪い?????。
完全に変な爺さんを演じておりました(笑)。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2119-5cc546a1


Powered by FC2 Blog