プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


今夜は、山梨県が所轄する、新しい公共支援基金事業『専門家等派遣による個別団体支援事業』として、NPO・市民活動などに携わる皆さんを対象とした『もしドラ塾』第一回目を受講。
もしドラ塾
「もしドラ」と「エッセンシャル版マネジメント」をテーマに据えてNPO団体や市民団体が抱える、組織運営の問題点である、活動だけで一生懸命になってもその経営理念が見えてこないなどの要因を見据え、組織運営に役立てようと云った試みです。
マネージメントの手法をマスターして、NPO団体の経営を活性化しようとするわけですが、今夜集まったのは私以外、三団体でした。
講師は経営コンサルタントの方や、私も参画している「NPO向け専門家派遣事業ITC専門家」の方です。
もしドラ塾一回目
月に一度ほど山梨県ボランティア・NPOセンターで講義が行われる予定です。
パソコン関係ITCを駆使して、ボランティアやNPOの活動を支援しようとしておりますが、先ずITCの前にNPO事業活動の基本である、3次元定義(WHO、WHAT、HOW)を考えなくてはなりません。
山梨県では箱物中心の施策から脱却し、この新しい公共支援基金事業としてNPOやボランティア団体を育成して、民間活力を使い住みやすい環境を整えると云った構想があるそうです。
住みやすい郷土のために頑張りましょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2140-30b02ec5


Powered by FC2 Blog