プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


昨夜届いた『日本の恋とユーミンと』今夜は、その二枚目。
真珠のピアスから水の影まで。
二曲目の『あの日に帰りたい』辺りから目が潤んで来るのがわかる。
クリックすると画像が大きくなるよ。今夜もユーミン
1975年だから、私がやっと二十歳になった頃でしょうね。
バチバチとノイズが入ったドーナツ盤で聴いていた頃が懐かしい。
車の運転免許を取ったり、一応当時の若者でしたが、ロードレーサーやランドナー等の自転車にハマり始めたのもこの頃。
櫛形山や八ヶ岳でのペルセウス座流星群等の天体観察が高じ、山歩きを始め自然保護活動も活発化したよね。
『海を見ていた午後』『中央フリーウエイ』こんな曲が収録されてた「ミスリム」や「14番めの月」をカセットテープに録音して、カーステレオで聴いていたよ。
『埠頭を渡る風』は流線形80、ロッジで待つクリスマスや真冬のサーファーを思い出しますね。
プロコロハルムの青い影
ユーミンさんの音楽の原点がこのプロコルハルムの青い影なんだそうです。
彼女より一学年下だった私も中学生の頃、プロコルハルムの青い影をAMラジオから流れているのを聴いていました。
3枚目のラストをちょっとだけフライング(笑)。
青春のリグレットの「バスは煙残し小さく咳きこんだら目の前がにじんだ黄昏」のフレーズで瞳は大洪水。
『BLIZZARD』の収録された『ノーサイド』を録音したテープを聴いていた頃は、車のサイドシートには長男や二男を抱いた嫁がいつも座っていた頃。
その長男も結婚し、孫も生まれました。
スポンサーサイト

コメント

日本のポップス界のクイーンといえばユーミンですよね。
昨日の朝のニュース番組(スッキリ)でユーミンの特集をしていて
やっぱりいい曲ばかりだなーって思い出してたところです!

Re: かわのえ さま

もう40年やってんですから、凄いです。
一本筋が通っているって感じですね。
海を見ていた午後、卒業写真、辺りは、これからも歌い継がれてゆくような気がします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2159-134339af


Powered by FC2 Blog