プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


月並みだけどね。

「きまぐれひめさま」のブログでサムシングエルスを紹介されていました。
サムシングエルス
(クリックして頂くと大きな画像でご覧いただけます。)
キャノンボール・アダレイ(アルト・サックス)が、クインテットのボスの筈ですが、実情はマイルス・デイビス(トランペット)が主体のクインテットでしょう。
ハンク・ジョーンズ(ピアノ)、サム・ジョーンズ(ベース)、アート・ブレイキー(ドラム)
このレコードのA面一曲目、『枯葉』マイルス・デイビスの枯葉で通じる名演。
けだるいハンク・ジョーンズのピアノとサム・ジョーンズのベースのユニゾンから入り、キャノンボール・アダレイのアルト・サックス、そしてマイルス・デイビスのトランペットが入ります。
ブルーノートのラベル
後半、キャノンボール・アダレイやサム・ジョーンズも美しソロを受持ち最後は再びマイルス・デイビスとハンク・ジョーンズ。
月並みですが、晩秋の夜、ストーブに火を入れて聴くのに一番似合う一枚です。
他の曲も素晴らしい名演なんですが、余りにもこの一曲目が好きです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2162-8121adf3


Powered by FC2 Blog