プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


表題『もっと、もっと、甘く刹那いピアノコンチェルト!』に近いのは、ショパンの1番、ラフマの2番でしょうか。
天邪鬼をモットーとする私は、アルカンなんかを推薦します。
アルカン・ピアノとオーケストラのための作品全集
アルカン1813年から1888年まで活躍したリストと並ぶ超人的ピアノ演奏家だったそうです。
短調による練習曲作品39をピアノ協奏曲に編曲したものだそうです。
ピアノ独奏:ミトリ・フョーファノフ、ローベルト・スタンコフスキー指揮ラズモフスキーシンフォニーオーケストラの演奏です。
1番から3番までの室内協奏曲は更に良いですよ。
スポンサーサイト

コメント

こんばんは~。アルカンと聞いて(ФωФ)。
良いですね!久しぶりにアムランで聴きたくなりました。

短調による練習曲Op.39の協奏曲の編曲は
第8番(協奏曲第1楽章)だけだと思ってましたら
9・10番もあったのですね!

ところで、"刹那い"って表現面白いですね。
感傷的みたいな意味で良いのでしょうか?
協奏曲は第1楽章だけで30分程と長いので(笑)

こんばんは!


クラシックに余り詳しくない私なのですが・・・
ロマンチックピアノコンチェルトと書いてあるのに
MKさんは、刹那い(せつない)と書くところが
凄いです~~~♥

Re: こんばんは!

昨夜のアルカンは、余り刹那くなかったかも知れません。
今夜は、スクリャービンのピアノ協奏曲を予定しています。
これはお勧めのロマンティックなピアノ協奏曲です。

Re: 空苑さま

刹那いって、主観的表現が強くなっちまいますから、人それぞれ思いは違いますよね。
この時代のピアノ協奏曲が好きなんですよ。
今夜は勿論スクリャービン!。
あっちに行っちまう前のメロメロの協奏曲です(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2254-7b32db51


Powered by FC2 Blog