fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


アダム・フィッシャー指揮アウストロ・ハンガリアン・ハイドン管弦楽団のセットも15枚目から先に進まず、どうしようと思っていたのですが、16枚目をプレーヤーに挿入。
ハイドン交響曲全集16枚目表
サムネイルをクリックして頂くと大きな画像をご覧いただけます。
ハイドン交響曲全集16枚目裏
交響曲第55番 変ホ長調 "校長先生" Hob.Ⅰー55
交響曲第56番 ハ長調 Hob.Ⅰー56
交響曲第57番 ニ長調 Hob.Ⅰー57 以上3曲を収録。
55番の校長先生と云う表題は、第二楽章Adagio ma semplicementeの規則正しいリズムが作品の通称の由来だと云われているそうです。
私は第三楽章の3.Menuet/trio : 変ホ長調 3/4拍子、バイオリン二挺とチェロのトリオ部分が好きなんですよ。
そして、56番もやっぱり第三楽章の3.Menuet/trio : ハ長調 3/4拍子が良いですよね。
特に55番同様バイオリンのソロ部分が良い味出てます。
お兄ちゃんも元気だよ!
お話変わって、こちらはお兄ちゃんの方の孫。
今日は、韮崎市の陸上競技場に併設されている公園で嫁と楽しく遊んだそうです。
やっぱり、おばあちゃん子になりそうですね。
私はしっかりお仕事でしたけどね。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2295-1998ff0c


Powered by FC2 Blog