プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


最低気温(℃) 8.7 05:35
最高気温(℃) 24.4 15:33
これが、勤務先に近い甲州市勝沼のアメダスデータです。
皆さん暑いとおっしゃいますが、私にとってはまだ少し肌寒く感じます。
午前中、午後も時々まだ足元ヒーターを回していましたからね。
そもそも、その原因は、この大きな欅の木にあります。
もうこんなに茂ったよ
サムネイル画像をクリックして頂くと、大きな画像をご覧いただけます。
この木は、勤務先の仕事場である事務所の南側に植えられている欅並木の一本でして、このような欅が等間隔に数本有るんですよ。
この通り、もうしっかりと葉が茂り、日差しを遮っています。
お陰様で、事務所の中は冷えたまま。
このくらい茂るのは例年5月頃ですが今年は早いので、事務所に春の陽があたりません。
落葉広葉樹の力、ゴーヤのみどりのカーテンなんか屁でもありませんよ。
尤も、ゴーヤなんかビニールハウスでやっと苗が育ち始めた頃。
改めて欅並木の威力を思い知った次第。
今夜のBGMは、グスタフ・レオンハルトのチェンバロ他の演奏ででJ・Sバッハ作曲、音楽の捧げものBWV1079。
音楽の捧げもの
これは、単売されているCDジャケットをお借りした画像ですが、このCDも以前購入した、ハルモニア・ムンディのバロック・マスターワークス60枚組みの中の1枚です。
同曲の手持ちは、DENONのパイヤール室内オケのレコードがありますが、このグスタフ・レオンハルトの演奏の方が、規模が小さいのですが、不思議と暖かく感じます。
朝夕の通勤時も車のヒーターを使っています。
早く、30℃以上の真夏が来ないかと指折り数えて待っています(笑)。
スポンサーサイト

コメント

若葉がきれいですね

自然の木陰が素敵ですね。
寒いかもしれませんけど・・・。
高山は桜が満開で、中橋付近の桜がよくTVで紹介されています。
桜もいいですが、柳の木の新芽がとてもきれいです。
だんだん暖かくなりうれしいですが、こちらも家の中ではまだまだストーブを炊いています。
お祭りを皮切りに冬眠から冷めて活動を開始しております。

Re: 若葉がきれいですね

当地も夜は、まだ寒さが残り、やはりストーブのお世話になっています。
桃の花も摘花が終わり、見る影もありません。
季節は、春から初夏に移ろうとしているようですが、未だ三寒四温が激しく、体に応えます。
里山は、薄緑一色に染まり一年で一番活気溢れる季節を迎えます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2302-c7c9531f


Powered by FC2 Blog