プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


昨日までの暖かさが嘘のような今夜の寒さ。
こんな夜はやっぱし、室内楽。
ベートーベンじゃ、重すぎる???、ならパパ・ハイドンの弦楽四重奏曲でしょう。
ハイドンの弦楽四重奏曲で一番好きなのは、やっぱりこの作品20の6曲。
作品76のエルディーデ・セットも素晴らしいのですが、やっぱり作品20の太陽セット。
手持ちのレコードもCDも両方共ウルブリヒ弦楽四重奏団の同じソース。
初版の楽譜に太陽の絵が描かれていたから、太陽セットと呼ばれる????。
太陽セット
特にお気に入りは、第32番ハ長調作品20-2から第2楽章カプリコ・アダージョ、それに連なる第3楽章メヌエット・アレグレット、第4楽章はフーガ。
そして、第33番ト短調作品20-3。
この曲辺を聴いてると、やっぱしさすが、ベートーベンのお師匠さんと云った処です。
夜も更けて来ました。
今夜は20-1から3までの半分。
残りは、又その内に・・・・・。
スポンサーサイト

コメント

クラシックは、余り分かりませんが
聴いていると心が穏やかになりますね。

こんなコメントしか出来なくて済みません m(__)m

それでは、おやすみなさい~。

kiyumiさんへ

ユーミンからペンデレツキまで、唯のミーハーな気まぐれ音楽好きに過ぎません。
難しいこと抜きにして、ただ楽しけりゃそれで良い訳。
このハイドン先生の太陽セットなんか、繰り返して聴いていると好きになる??。
そんな曲集。
モーツアルトのピアノ・ソナタなんか、車の中で聴いてるとルンルン気分。
そんなミーハーな聴き方で充分。
今夜は冷えますね。
暖かくして、おやすみなさい。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2305-2302cb3b


Powered by FC2 Blog