プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


お酒について

昨日投稿したように、本日はご近所のお葬式のお手伝い。
帳場で受付をいたしましたが、お昼と初七日法要の食事と一緒にお酒が出るわけですよね。
清酒、ワイン、ビール、ノンアルコールビールもありましたよ。
後は、お決まりの烏龍茶、コーラ、ジュース類です。
もちろん私はノンアルコールビール。
でも、やっぱり本物のビールと全く違うのですよ。
テレビコマーシャルでは、似ている様に扱っていますが、そもそもアルコールが含まれることによってあの泡のきめ細やかさが違います。
ホップの香りもアルコールが有るから生きるわけなんです。
選択肢として、私のようにワーファリンを常用している病人にとって、ビタミンKの摂取はできるだけ避けたいため、葉緑素が多いお茶類は避けています(医者は大丈夫と言うが・・・)。
そうすると、ジュースやコーラ類となりますが、これは甘いので避けたい処。
結局ノンアルコールビールが残る寸法なんですね。
此処で今夜もBGMを一枚。
コレギウム・アウレウムによるヨハン・セバスティアン・バッハの管弦楽組曲から1番と2番。
例のバロックマスター・ピースの3枚目。
この曲は他にヘルムート・コッホ指揮ベルリン室内管弦楽団のレコードの全曲盤を所有していますが、コレギウム・アウレウムの演奏は一応古楽器を使っているようで、少しホンワカしてる様に感じます。
管弦楽組曲
これがライナーノーツが記された紙ジャケの裏面。
このサムネイル画像をクリックして頂くと大きな画像でご覧いただけます。

あれ、だいぶ本題のお酒から離れましたが、やっぱりノンアルコールビールは???????ですね。
今日は有りませんでしたが、ノンアルコールワインというのもありまして、これは更に??????らしいです。
尤も、こちらは飲む気にもなりませんが(笑)。
スポンサーサイト

コメント

最近、酒飲みを止めているおっちゃんとしては・・・ノンアルコールの類なぞ・・・手にとる理由も無し・・・です・・・。笑)

Re: ひげさまへ

私の場合、まだ修行が足りないのかもしれません。
やはり、酒は酒だとはっきり自覚しないといけませんね。
一応、宴席等の場合何かしらグラスに入れる必要もありまして・・・(笑)。

ノンアルコールビールって、そんなに違いがあるのですかぁ~。
ビールの方は、飲んだこと有りますが
ノンアルコールワインがあるなんて・・
知りませんでした。

全くお酒に興味が無かったのですが、
最近、寝る前にホンの少しだけ、赤ワインを飲んでいるんですよ。
すこ~し飲めるようになって来ました~♪

Re: kiyumiさんへ

ノンアルコールビール、先ずビールの命たる泡のきめが粗く、すぐに消えてしまいます。
ノンアルコールワインは、あまり浸透すらしていないようです。
お酒がなくても食事はできますから、無理をしなくても大丈夫。
ナイトキャップのお酒は、ほどほどにね。

ノンアルコールビール

うちでも時々ノンアルコールビールが登場します。
理性的な子供たちは翌日の事を考えてこれを飲んでいます。
私自身はアルコールは好きですが状況によっては飲まなくてもいいので、健康茶っていう選択肢です。
ゆえにいまだノンアルコールは飲んだことがない・・・

Re: ノンアルコールビール

清涼飲料水として捉えた場合、ノンアルコールビールは本物の足元にも及びません。
お茶類を除外した場合、ジュースやコーラ類となりますが甘みはダメ。
結局何も飲まないのもねぇ。
やむを得ずノンアルコールビールとなってしまいます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2311-faf214fb


Powered by FC2 Blog