fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


天候が回復し、風もなく気持ちの良い午前中。
晴れると膝の痛みも何とか、我慢して動ける程までになりました。
何とか無理をしない程度にフィールドに出ようと頑張りましたよ。
トレッキングステッキを完全に杖代わりにして、いつもの谷間の入口から少し上まで入ってみました。
やっと会えたね
木漏れ日を浴びて黄色く輝くキンラン!メーッケ!。
サムネイル画像をクリックして頂くと、大きな画像でご覧いただけます。
昨日は、昨年の画像を掲載してごまかしましたが、これぞ正真正銘の今年のキンラン。
今年のキンラン
こんな感じで全体像、いいいね。
多分この奥に進めば、多くのキンランを観る事ができると思いますが、今日はここまで。
この後ギンランが咲いていると思われる場所を探しましたが、無理をしない事が原則なので深入りする前に撤収。
田植の準備
谷間の外の田圃では、田植えの準備の真っ最中。
水を張った田圃もありますから、昨夜のようにカエルさんたちも歌い始めたんですね。
帰宅すると、下の孫も来ていました。
お腹いっぱい
ママのおっぱいでお腹いっぱいだね。
丁度二階じゃお兄ちゃんの方の孫もお昼寝中。

スポンサーサイト



コメント

おはようございます。
お孫さん 可愛いですね(#^.^#)
お兄ちゃんもずいぶん大きくなり いろいろな事ができるようになり 一緒にいると楽しいですよね。
あっという間に時間がたってしまいますね。

すやすやねんねしている頃も可愛いくて 寝顔を見ているだけでも幸せな穏やかな気持ちになれますよね。宝物ですね!!

キンラン ギンラン 初めてみました。
きれいなお花ですね!
美しくて気品があり 何度もクリックして大きな画面で見ることができました。
この技術 私もできるようになりたいといつも思いながら拝見しています。

コメントありがとうございます。
お互いに色々と大変ですね。人工関節って確か15年が寿命と聞いておりますが。
わたしの人工弁も体内に入れてからの寿命は今の所30年らしいです。後5年?まあ壊れないと思いますが。
ワーファリンのリスクホントに厄介です。

お花もお孫さんも

こんにちは。
いい風景ですね〜キンランもギンランも大きくて立派、お孫さんたちも元気+健康そうで。
過ごし易い季節で、お昼寝中の赤ちゃんも心地良さそうです!

Re: 言の葉ISさま

言の葉ISさま、コメントありがとうございます。
兄の方は、完全に我嫁によって「お婆ちゃん子」になりました。
間もなく彼は二歳を迎えます。
弟は、まだ生後一ヶ月チョットですが、母乳を沢山呑んで大きくなりました。
ホントに彼らを観ていると、時間の経つのが早く感じますね。
今年はキンランは見ることができましたが、ギンランはまだ確認できておりません。
いずれも、開発が進む里山の希少植物なので、いつ消えても不思議ではありません。
アップロードの画面から「サムネイルで記事を書く」を選択します。
するとブログ上に小さなサムネイル画像が貼り付けられます。
これをクリックすると大きな画像が別ウインドウで表示されますよ。

Re: 俊樹 さんへ

俊樹 さま、こちらこそコメントありがとうございます。
人工関節の寿命も15年とか20年とか言われていますが、寿命が尽きる頃には、新たな治療法を選択できだろうと医者は言っております。
まあ、ワーファリンの服用を止めるわけにはゆきませんよね。
人間ドックで内視鏡検査の際も、目視検査だけなら良いが、組織検査はするな!と主治医より申しつかっている始末。
主治医曰く、がんで死ぬより脳梗塞で死ぬほうが遥かにリスクが高いからだそうです。

Re: お花もお孫さんも

二人の孫は元気に育っています。
先程まで兄のほうが居りましたが、我嫁が可愛がるので完全なお婆ちゃん子になってしまいました。

こんばんは~
今度はリアルタイムのキンランを紹介してくださってありがとうございます。
お天気がいいと膝の痛みも和らぐのでしょうか。
初々しいキンランが出迎えてくれたんですね。
ギンランはまた来年の楽しみですね。

上のお孫さんもすっかり大きくなられ、成長が楽しみですね。
すやすや眠る下のお孫さん、まるで天使のような寝顔です。

Re: fumifumiさんへ

これらラン科植物の自生地まで、今までMTBで出掛けていましたが、最近は車の利用が多くなりました。
それでも歩かねばなりません。
以前は全く問題なかった事がだんだんできなくなってきました。
それでも何とかキンランを見る事ができました。
孫たちも日に日に育っております。
彼らに色々教えてやりたいと思っています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2329-271c5232


Powered by FC2 Blog