プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


マニフィカト BWV.243、ヨハン・セバスティアン・バッハの宗教曲の中でも好きな曲の一つ。
今夜はヘルムート・リリング指揮シュトゥットガルト・バッハ・コレギウムのCDから聴いています。
このCDも例のバロックマスターワークスに収録されている一枚。
 ソプラノ:アン・マレイ
 ソプラノ:アリーン・オジェー
 アルト:ヘレン・ワッツ
 テノール:アダルベルト・クラウス
 バス:フィリップ・フッテンロッハー
 バリトン:ヴォルフガング・シェーネ
 指揮:ヘルムート・リリング
 合唱:ゲッヒンガー・カントライ、
    シュトゥットガルト・バッハ・コレギウム
 録音:1979年 シュトゥットガルト
録音も新しく、ソプラノのアン・マレーがイイ声してる。
テノールのアダルベルト・クラウスが唄うアリアもいいね。
サムネイル画像をクリックして頂くと、大きな画像でご覧いただけます。
マニュフィカートBWV243
今手持ちの同曲では、カール・リヒター指揮ミューヘン・バッハ管弦楽団の演奏のレコードを所有。
こちらは演奏や録音も去ることながら、何といってもジャケットが今でも綺麗です。
もちろん、独唱陣のデイトリッヒ・フィッシャー・ディスカウ、ペーター・シュライアーなんて大御所の歌も良いですよ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2339-b5f2782b


Powered by FC2 Blog