プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


普段あまりテレビを視聴しませんが、時折表題の土曜ワイド劇場などを視ることがあります。
唯天邪鬼の上偏屈な私のコトですから、それなりに視ちゃうんですよ。
昨夜の番組は、『土曜ワイド劇場「遺品の声を聴く男4~美人看護師殺人事件!残された一人暮らしの部屋と崖っぷちの毒草が真実を語る!!遺族の悲しい復讐と涙で滲む父娘の再会」』と云った長い副題。
割りとよく出来たミステリー物だったと思いました。
唯、惜しかったなぁ!と思ったのは、大事なトリックの小道具??として使われた毒草『サワギキョウ』についてですなぁ。
サワギキョウ
サムネイル画像をクリックして頂くと、大きな画像でご覧いただけます。
この画像は10年以上前、今の甲州市福生里のザゼンソウ自生地で夏撮影したものです。
ザゼンソウが自生する程ですから、間違いなく湿地です。
サワギキョウは、文字通り沢の様な湿地に咲く野草なんです。
ドラマでは、殺された女性が崖に咲くこのサワギキョウを手折ろうとして、誤って崖から落ちた様に犯人が仕組んた設定でした。
その女性は看護師さんで、患者さんのために押し花を作る事が多かったのでそのためだろうと云った塩梅。
この看護師の女性は、植物に詳しく患者さんのための押し花に毒の花など手折るわけが無いと、主人公が気が付き、殺人事件だと見破ると云った設定でした。
サワギキョウはそれ程一般的な植物ではないため、犯人は『有毒植物と知らなかった?』。
ココで惜しいのは、上記に取り上げたように『湿生植物』であるサワギキョウが、崖の上なんて場所に咲いている事は有り得ないコトなんです。
この場合、トリカブトを小道具として使うのが常套だと思うのですが、トリカブトは有毒植物としてあまりにも有名になり過ぎちまってるって事。
実際に『トリカブト殺人事件』なんて殺人事件が本当に有ったくらいですからね。
そこで、一般的に馴染みのないサワギキョウが登場したわけでしょうが、惜しかったですね。
因みに、この物語の設定は千葉県らしいですが、千葉県、東京都、神奈川県、埼玉県などの関東地方では、絶滅危惧Ⅰ類として扱われています。
そのため、そんな希少植物を採取するのは・・・・盗掘かも・・・・です。
つまり、野生植物に詳しくて、心優しい女性看護師さんは、このフレーズの場合、絶対にサワギキョウを手折ったりできないのです。
こんな事書き込んでいると益々偏屈で天邪鬼になっちまう(笑)。
スポンサーサイト

コメント

さすがMKさん・・・今度探偵事務所でも開きますか・・・?。

Re: お名前を存じ上げない方へ

科学捜査で水中の珪藻や土壌中の成分分析によって地域を限定したりしていますが、そう云った考証も難しいと思います。
有毒植物を使ったドラマも色々ありますけどね。
トリカブトやドクゼリ、スズランなんかも使われていました。
サワギキョウまで引っ張り出すとは思いませんでしたよ。
一般的には、マイナーな有毒植物ですからね。
奇抜なトリックを考えるのも、それを見破る方法も結構難しくなりました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2343-478bd32f


Powered by FC2 Blog