fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


今夜のBGMは、仲田みずほさんの演奏するラフマのコンチェルト2番です。
Youtubeから拾っております。
パソコンで聴く音楽は、Youtubeのライブの音が一番良いんじゃないかと思う次第。
仲田みずほ ラフマの2番
昨日から朝昼夜三回に3錠づつ服薬する薬が増えました。
カロナール
昨日も取り上げたカロナール300ミリグラム錠剤ですが、アセトアミノフェンと云う抗炎症、鎮痛、解熱等に効果がある薬で、私の場合、膝の関節痛を緩和するために服用することになりました。
従来から、インフルエンザや足の打ち身などの際、この200ミリグラム錠を処方されていましたが、300ミリグラム錠を何と一度に3錠使い、一日に9錠です(大丈夫かなぁ)。
ワーファリン1
次に納豆の敵たる、ワーファリン1ミリグラム錠剤です。
毎朝、4錠づつ服用します。
ワーファリン0.5
こちらもワーファリンですが、0.5ミリグラム錠剤です。
これを毎朝1錠と半分つまり、0.75ミリグラム服用します。
合計ワーファリンを4.75ミリグラム服用するのですが、どうしてこんなに半端になっちまうかと云うと、この薬の効用は、抗血栓療法に用いられる薬剤ですが、常に一番効果が有る状態を保つため、PTーINR値という数値を血液検査により測定し、その結果に基づき薬の量を増減する必要があるのだそうです。
私の場合、PTーINR値を1.5から3.0に保つように管理するために、この薬の量が細かく決められています。
心房細動が起きやすい病気のため、値が低すぎると血栓が心臓に生成され、脳に運ばれて脳梗塞を起こす危険があります。
また、値が高すぎると極僅かな出血が止まらなくなり、逆に脳出血を起こす恐れがあるそうです。
そのため、通院する度に必ず血液検査を受け薬の効果を確認する必要があるのです。
取り敢えず、今夜はワーファリンの説明までといたします。
まだまだ序の口、他にも大量に薬を服用しているのですよ。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2347-8bc9b7fe


Powered by FC2 Blog