プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


濃い目に淹れたキリマンジャロ・キボー・AAを口に運びながら、流すBGMは、アダム・フィッシャー指揮アウストロ・ハンガリアン・ハイドン管弦楽団のセット、今夜はその20枚目。
ハイドン20枚目表
サムネイル画像をクリックして頂くと、大きな画像でご覧いただけます。
ハイドン20枚目裏
先ず交響曲第67番 ヘ長調 HOb.Ⅰ-67、弦が美しく響く第二楽章が好き。
第三楽章弦のソロパートも捨てがたい。
ハイドンの交響曲67番に癒されて、先日の続き、薬漬けの日々をそろそろ・・・・・?
ラニラピッド0.05
これはラニラピッド0.05ミリグラムと云う、メチルジゴキシンが含まれている強心剤で、ジキタリス系の医薬品。
フロセミド錠20
これはフロセミド錠20ミリグラムと云う一般的にはシラックスと云う名前で通っている利尿剤です。
体内に溜まった余分な水分を排泄するための医薬品。
これを朝半錠10ミリグラムづつ服用しますが、血圧が下がります。
取り敢えず、今夜はこの二種類の医薬品を紹介しました。
まだまだ続きます(笑)。
そんな事を記述している内に曲は、67番の第三楽章アダージョ・カンタービレへ。
弦楽の滑らかさが疲れを癒してくれます。
バイオリンのソロパートにも何とも言えない優しさが漂います。
毎度の如く、プリンターやパソコンのエラー仕舞いにゃ昨日オーダーしたFAXのトナーも中々届かず大慌て。
こんな仕事絶対に心臓に悪い。
疲れを癒すのは珈琲の余韻と慰めの音楽。
さあ、明日も忙しそうですよ、何とか頑張りましょう。
68番で今夜はおしまい、最後の69番『ラウドン将軍』はまたの機会。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2353-027c5bad


Powered by FC2 Blog