fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


今日は整形外科

第二の心臓とも云われる下肢。
本体の心臓がヤバそうになっている上、こちらも長年の無理(無茶??)が祟り、両膝関節がすり減ったため、いよいよ人工関節によるサイボーグ化??。
を考えていたのですが、本日昔心不全の際や、毎年の人間ドックでお世話になっている総合病院を再診。
整形外科診察室
前回の診断結果を元に同科の医師達が協議の結果、私の場合人工関節置換手術より、装具の装着の方が良い結果が得られそうだといった見解をいただきました。
血液検査結果
こちらは前回の血液検査結果だそうですが、サムネイル画像をクリックして頂くと、大きな画像でご覧いただけます。
当方素人ゆえ、PT-INR値以外判りかねますが、多少貧血気味である以外、特に問題はないそうです。
来週金曜日午後から装具についてフィッティングが有るそうなので、又通院します。
前回、その病院の院外薬局で半端じゃなく投薬に時間が掛かったので、処方箋をもらい循環器科クリニックの院外薬局にそれを提出。
少々怪訝な顔をされましたが、行きつけの薬局の方が時間も掛からず、あれこれと書類も書かずに済むわけで・・・。
但し、この薬局で扱う薬品の在庫量が処方箋の量より少ないと云った事が判明、残りは次回循環器科受診の際に頂くと云った事に・・・・。
シマノフスキのSQ
午後のBGMは、シマノフスキの弦楽四重奏曲1番ハ長調作品37、第2番作品56、いずれも20世紀前半に作曲された作品ですが、調性はいずれも希薄ですね。
もう一曲アントン・ウェーベルン作曲弦楽合奏のためのラングマザー・ザッツ。
シェーンベルクの高弟たるウェーベルンの曲にも拘わらず、こちらはロマン的な香りがする一曲。
演奏はいずれもカルミナカルテット1991年2月スイスにての録音との事。
スポンサーサイト



コメント

私も、10年ほど前に膝を捻挫して、未だに正座ができません・・・最近の長歩きで逆に調子が良くなってきたようです・・・正座は、まだ無理ですが、ちょっとした時に出る痛みは皆無となりました。

Re: ひげさまへ

ひげさま、コメントありがとうございます。
私の場合関節の軟骨部分が磨り減り、変形を起こしてしまいました。
そのため、不整地は勿論平坦路を歩く際も痛みが伴います。
大腿四頭筋の強化で、痛みも緩和できると医師も言っております。
ですから、もう少し頑張って見ようかと思います。

私は昨年ひじ関節の変形のため
手術をしました。
人工関節の手術ではありませんが
変形がひどくならないように...と滑膜を除去しました。
が、全然よくならないです(笑)
医師いわく、手術後のリハビリが大切とのことで
今も入浴中のひじの運動を欠かさずにやっています。

Re: emiたん 様へ

emiたんさま、コメントありがとうございます。
手術しないで装具の装着で済みそうです。
どうなりますか不安です。
私も右手首を複雑骨折して20年以上経過しましたが、とりあえず今のところ大丈夫です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2356-70e2e568


Powered by FC2 Blog