プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


今朝も休日恒例の珈琲豆の焙煎。
メインは、先日煎豆屋さんに届けていただいた、久しぶりのコロンビア・サン・アウグスティンです。
235℃17分30秒でハイロースト辺を狙いましたが、さてそのお味は、明日以降のお楽しみ。
キリマンジャロ・キボーAA、モカ・イルガチェフも焙煎、ちょっとバタバタしてる間に予定より深入り気味に(笑)。
コロンビア・サン・アウグスティン
これは、これは、コロンビア・サン・アウグスティンを焙煎した後の画像ですが、サムネイル画像をクリックして頂くと、大きな画像でご覧いただけます。
嫁が何処ぞから調達してきた栽培品のホタルブクロのアルビノですが、今年も見事に咲いております。
アルビノ
庭の片隅には、一昨年何処からか飛んで来た????野生種のホタルブクロも咲いています。
ご近所里山にも多く咲いていますから、此処に咲いても不思議じゃないのですが・・・・・・??。
ホタルブクロが咲きました
時折嫁が草むしりと称し野草を虐めておりますが、この子達は何とか生き残ったようです。
エーリッヒ・クライバーの田園
ご近所里山のフィールドに出掛ける脚力も無く、エーリッヒ・クライバー指揮アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団によるベートーベン作曲交響曲第6番作品68『田園』を聴いてマッタリしております。
1953年の録音だそうですが、もちろんモノーラル盤ですし私が生まれる以前の録音です。
けれども今でも充分鑑賞に耐える名盤です。
スポンサーサイト

コメント

E.クライバー

エーリッヒ・クライバー、我が家も聴いています。でも「田園」は未聴。
我が家にあるのは、1929年録音の「新世界」、ベルリン国立歌劇場Orch.
私の友人たちの間では名盤なんですけどね?

Re: E.クライバー

この田園は、LP時代の遺産なんですが、
1929年の新世界、SPレコードの名盤だそうですね。
復刻盤も有るようですが、すすきさんはSPレコードで聴いていらっしゃるのですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2358-43a644ae


Powered by FC2 Blog