プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


昨日、今日と雨はにわか雨程度に治まって陽も指す状況。
それまで台風4号リーピさんが温帯低気圧に格下げされても頑張ったおかげで、やっと当地にも恵みの雨が結構降りました。
それでも、この後どうなるか判りません。
又雨がふらない日が続くと困るわけ。
私が住む地区の北部に牛句と云う集落があり、此処で46年ぶりに雨乞いの儀式を行うと云った話題を先日投稿しましたが、それが昨日行われたそうです。
雨乞いのご神体
サムネイル画像をクリックして頂くと、大きな画像でご覧いただけますが、チョットモザイクを掛けさせて頂きました(笑)。
さて、何故モザイク化と申しますと、こちらに鎮座されているのは、ご神体の『こんせいさま』でありまして・・・・と言うワケです。
この珍しい儀式の模様は、当地地方紙のウエブサイトにて動画で配信されています。
こちらのアドレスを張っておきますので、興味を持たれた皆さん、ご覧下さいね。
もちろん、こちらの動画はモザイク等が入っていない『無修正』動画です(笑)。
http://www.sannichi.co.jp/local/news/2013/06/22/21.html
いかがでしょう。
SMプレイさながらに『コンセイサマ』がいたぶられている様子がご覧いただけましたでしょうか。
しかし、これも地域の伝承すべき貴重な文化なんです。
五穀豊穣を願う先人の血と汗の結晶が、こちらの用水路に他なりません。
これで46年ぶりにやっと地域の大事な文化が伝承されたわけです。
今後暫くの間、このような雨乞いの儀式が行われない事を祈ってやみません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2372-02cce8b7


Powered by FC2 Blog