プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


本邦の水道法では、水道水を塩素滅菌しますが、残留塩素が0.1mg/L以上と定められています。
大体何処の水道局でも次亜塩素酸ナトリウムを使用して塩素滅菌するそうです。
源水の衛生状況により、残留塩素濃度も調性されているようです。
拙宅に供給されている水道水は、通常殆どカルキ臭がしません。
源水は地下深くから汲み上げているそうです。
以前一度投稿した話題ですが、再度取り上げたいと思います。
今から10年位上昔、まだ私も元気だった頃、堀越二郎さんの項でもお伝えしたように東京で小売店周りを問屋さんのセールス氏としていた頃のお話。
お疲れ様でしたと、東京の焼き鳥屋さんでイッパイ引っ掛けようと云った算段。
難しい事抜きに唯軽く酔えば良いと云うわけで、注文する毒は、焼酎のミズワリ。
もちろん乙類なんて高級な焼酎じゃなく、甲類の味も素っ気もない焼酎です。
普通甲類の焼酎をミズワリにしたところで、アルコールの匂いがする程度ですよね。
でも、その焼酎のミズワリには、アルコールの匂いの他に、より強い匂いが有りました。
もう、お判りの事と思いますが、塩素の臭いがしたのです。
いくら貧乏でも、酔っぱらいでも、焼酎の塩素水割は・・・・・・???。
唯、凄く悲しい思いをしたことを覚えております。
それ以来、焼酎のミズワリは口にしたことがありません。
もちろん拙宅の水道水を使えば、絶対そんな事はありませんけどね。
話には聞く東京の水道水がどのような状況にあるのか、身を挺して知った次第でした。
なるほど、これじゃ勤務先に納入される資材を運んでくるトラックの帰り車に我山梨県の特産品??たるミネラルウォーターを満載して東京へ帰るわけですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2418-004b2a82


Powered by FC2 Blog