fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


拙宅のミーは、何時も投稿しているように、尿路系に不安がある病気持ちのネコ。
御年14歳を過ぎておりますから、ローンが残っている拙宅の壁紙を全滅させた頃の勢いは無く、私と一緒に余生を送っています。
ミーの療法食
これがペットショップで購入しているミーの療法食。
人間の私には、とても耐え切れないような凄まじい臭いがするのですよ。
フィッシュテイストだそうで、西に向いたイワシの様な臭いです。
ディオバン
そして、こちらも以前ご紹介した我命の綱である、今や悪名高いディオバンと云う降圧剤です。
その他多くの内服薬のバランスの下に私の命が関わっているので、別の薬に変わると相当面倒な事に成るのですよ。
何故、こんな事を何度も投稿するかというと、このディオバンもミーのストルバイトケアも販売元がノバルティスファーマのグループだからです。
勿論、ネコは同じノバルティスファーマ・アニマルヘルスですけどね。
以前ミーに給餌していた同種のペットフードに不具合が見つかり、回収騒ぎと、製造停止に成ってしまった事があったからです。
私達人間なら、新規の薬の組み合わせも、それなり大きな手間は掛かりますが、自分の調子や通院の検査である程度調性も可能です。
しかし、ネコの場合、本猫は日本語を話す事は絶対にできませんから、食べっぷりやその状況から、第三者的に判断しなければなりません。
そのため、多くの試供品を試してみて、本猫の一番好物のキャットフードに行き着いた次第。
病気持ちは、ネコも人間も大変なんですよ(笑)。
スポンサーサイト



コメント

ミーちゃんもなんですね。
ウチのち〜ち爺もストルバイトケアのカリカリです。
他にも、慢性腎不全、甲状腺機能亢進症もちで薬をたくさん処方されてます。
今のところ薬が身体に合ってるらしく元気にしていますが、もうすぐ16歳。最期まで苦しまず穏やかに過ごして欲しいと願うばかり。

Re: 招き猫屋さまへ

ミーも犬のカイ君を見下しているのか、最近は怖がりもせずチャチャを入れる始末。
さすがに14年拙宅で暮らした老猫故したたかです。
カイ君は、やっと一歳を過ぎたばかり、まだまだ修行が足りないようです。
そんなミーも私の孫軍団には、敵わぬと思ってか避けているようです。
私といえば、今まで馬鹿にしていたアイス珈琲が美味しいと思うようになりました。
水出しは美味しいのですが、手間が掛かり過ぎるのが難点。
最近は殆ど氷を大量に入れたグラスに、直接ドリップして飲んでいます。

好みも変わるほどの暑さですよね。
アイスコーヒー、ウチも同じようにしてますよ(≧∇≦)
この暑さ、なんとか生き抜きましょうね(笑)

Re: 招き猫家 さま

昨夜は根性入れて、モカ・イルガチェフ、コロンビア・ポパヤン・スプレモ、キリマンジェロ・キボーAAのレギュラー陣に加え、ホンジュラスを各200gづつ焙煎。
そのため余計暑くなりました。
今朝は、ペルー・カハマルカ・ゴールドをホットでいただきました。
朝の内は、ホット珈琲が良いですね。

こんにちは。

ディオバンというのは、
強い薬なんでしょうね。

私は今のところカデュエットを日に一錠ですが、
さらに血圧が下がらないようなら、
もっと強い薬を出しましょう。
そう言われています。

あとは血栓を溶かすアンプラーグを3錠です。
まだまだ軽い方ですね、私は。

お酒は飲めないのですか。

Re: こんにちは。

NANTEIさまもご病気なんですね。
私の場合、特に血圧が高いわけではありませんが、メインの病である『拡張型心筋症』の現状維持において、血圧は低ければ低いほど良いのだそうで、現在処方されている降圧剤関係は、このディオバン(アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬)、カルベジロール(αβ遮断薬)、フロセミド(ループ性利尿剤)があります。
カルベジロールは特に拡張型心筋症の緩和に用いられています。
抗凝血剤として、ワーファリンが処方されているので、納豆、クロレラ、大量の緑黄色野菜が禁忌とされています。
その他、強心剤のラニラピッド(ジキタリス)、アプリトーン(効不整脈薬)を服用しています。
以上が心臓系ですが、関節の痛み緩和にカロナール(アセトアミノフェン)と云う錠剤も服用中です。
そのため、朝16錠、昼夜各5錠づつ服用します。
つまり完全に薬漬けの生活です。
水分制限、塩分制限もありますので、朝の16錠を一気に呑み干すのは大変ですよ。
勿論、金輪際飲酒なんて、絶対にダメなようです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2424-c1f9c749


Powered by FC2 Blog