fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


今夜のBGM、送り盆の後は、弦楽四重奏曲でもと思い、引っ張りだしたのはプロコフィエフの弦楽四重奏曲1番と2番がカップリングされているNAXOS盤のオーロラ弦楽四重奏団。
たしか作品119のチェロ・ソナタもカップリングされているので、こちらが今夜のBGM。
チェロ・ソナタで一番好きなのは勿論ショスタコービチなんですが、プロコフィエフの方がより明るくて、割りと旋律的にもロマンティックな印象。
プロコフィエフ弦楽四重奏曲
サムネイル画像をクリックして頂くと、大きな画像でご覧いただけます。
Wikiによると、1947年から49年に掛けて作曲されたそうですが、カップリングされている二曲の弦楽四重奏曲に比べ、晩年近い曲なのですが、何となく私の様なシロートにも判りやすい???ように思えます。
スポンサーサイト



コメント

プロコ

こんにちは。

最近プロコフィエフのヴァイオリンソナタを聞きました。
結構よかったので、今日ご紹介のチェロソナタに興味があります。

Re: プロコ

よんちゃん さま、コメントありがとうございます。
プロコと云うと、ピアニストだっただけに、ピアノ曲の方が定評がありますが、弦楽器の曲も侮れません。
中学生の頃、音楽の授業でピーターと狼に出会い、プロコの曲が好きになりました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2427-59f5d7ed


Powered by FC2 Blog