プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


先週金曜日からお伝えしているように、いよいよ明日は民放ローカルながら、今夏の水不足に対応すべく節水をテーマにお話しするわけです。
大体、テレビ放送は最低でも一週間前以前から大体のお話が決まっちゃってるんだと思っておりましたが、ナント私を探し当て、私の勤務先までディレクターさんがやって来たのが、その金曜日。
電話でのアポの後、一応幾つかの節水案を考えメモとして来社されたディレクターさんへ渡した次第。
それを基に先方は急遽肉付けして番組を構成されたようです。
そして今夕、打ち合わせとチョット違う構成をまだ考えていらっしゃるとの事。
さあ、明日の生放送はどうなるんでしょう。
梅雨入り以来と云うより、5月から雨が殆ど降らなかった山梨県、8月に成っても、先の終末から日曜日にかけて少し纏まった雨が降っただけ。
各地のダム湖の水も減り、取水制限の発動有り得る状況。
当のテレビ局さんも、時勢を鑑み、節水のプロ(アチラはそう思ってるようです)??たる私に急遽、水を大事にすることを訴えて欲しいと思ったに違いありません。
そんでもって今夜のBGM、本当に水絡みの月並みですけど、ヘンデル作曲水上の音楽全曲(笑)。
ジャン=フランソワ・パイヤール指揮パイヤール室内管弦楽団に寄る1990年の3回目の録音のようです。
パイヤール水上の音楽他
古くから聴いているアルヒーフからでているヴェンツィンガーの水上の音楽のレコードが有りますが、録音も新しい上、凄く明るい演奏なんですね。
さあ、明日の夕方チョット生放送は怖いけど、水の大切さをアピールしなきゃね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2437-75f26c7d


Powered by FC2 Blog