fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


9月です

9月と云うと思い出すのは、太田裕美さんでしょう。
ファースト・アルバム「まごころ」これが最高。
9月=太田裕美=九月の雨だと仰る方が多いと思いますが、ファースト・アルバム『まごごろ』をご存知な方は判るはず。
まごころ
1974年11月1日リリース、私はまだ19歳でした。
高校を卒業し、親元を離れ今の会社に就職しておりましたね。
ボイラー技師の免許を取り、毎日夜明け前から夜遅くまで仕事をしておりました。
楽しみは、太田裕美さんや荒井由実さん、カール・ベーム指揮の第九、第五のレコードを聴くこと。
第三番はヨーゼフ・クリップス指揮ロンドン響でしたね。
中でも太田裕美さんの、この『まごころ』B面の第一曲目「やさしさをください」の冒頭、9月早咲きのコスモス、予感、この坂道から見える街が好き・・・・・・・。
この台詞のフレーズが大好きなんですよ。
あれから滅茶苦茶色々あって、嫁を娶り子供達にも恵まれ、孫も授かりました・・・・。
でも、9月になると思い出す、このレコードなんです。
Youtubeでも奇特な方がおられるのか、アルバム全部聴くことができます。
興味がある方は、太田裕美 まごころでググってみたらいかがでしょう。
スポンサーサイト



コメント

太田さんのことで

「きまぐれ」マスター様
昨日九月一日は、なんとなんと太田裕美さんのコンサートが近江八幡でありまして「九月の雨」を歌われました。しかも京都フィルハーモニー弦楽合奏団がバック演奏(コラボレーション)という初体験にして超ゼイタクな組み合わせでした。他にも雨だれとか木綿のハンカチも歌われました・・・
彼女は私より少々年上のはずですがとっても可愛らしくて美しい方で、、しかも歌声は素晴らしかったですよ。
家内に連れられて行ったのですが思いがけず心地良い時間を過ごさせてもらいました。

Re: 太田さんのことで

エコノミレイン 様、コメントありがとうございます。
いまだに太田裕美さん、活動が活発なようです。
四〇年近くの歳月が流れましたが、いまだ心はあの頃のまま。
気が付くと、当方孫も二人おりますが、いまだオ・ト・ナになりきれていないような気も致します。
今後ともよろしくお願いたします。

なつかしい・・・

太田裕美さん、何か懐かしい名前ですね。ファーストアルバム「まこごろ」は聴いたことがありますが、何か初期の頃のせつなさ・甘酸っぱい感じがしていいですよね。LPで言うと「フィーリングサマー」なーんてよく聴いていたような・・・太田さんは個人的には70年代後半~80年代初期の例えば、「青空の翳り」とか「君と歩いた青春」とか「南風」が好きだったな・・確か1981年以降数年間アメリカに旅立ってしまうのですよね・・・帰国してからは、少しはじけた時期があったようですが、童謡を歌っていた時期もあり、そして現在の活躍と、ホント長期間頑張ってあの甘い声で歌い続けていらっしゃる素敵な方ですよね。

Re: なつかしい・・・

ぬくぬく先生、コメントありがとうございます。
私は、この「まごころ」が一番好きなんですよ。
伊勢正三さんと達との「君と歩いた青春」も好きでした。
裕美さんは、私より少しお若いはずですが、お若いです。
今後ともよろしくお願いたします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2444-b12ef1e3


Powered by FC2 Blog