プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


昨夜のBGMはマリア・ジョアオ・ピリス女史の旧盤全集からK281からK.310辺でしたが、今夜は、グレン・グールドさんの全集からK.309からK.310です。
グレン・グールドさんのモーツアルト
教科書的な女史のピアノに比べ、グールドさんの方が楽しいモーツアルトですね。
『モーツアルトは嫌いだ』と云う名言が有りますが、絶対好きだったに違いありません。
朝から営業のプリンター親機に使っているノートがトチ狂い、業務用ソフトの再インストールと、アンチウイルスソフトの無効化で窮余の策。
その次ぎゃ、『お客様用の手洗いが詰まって困ったぁ、何とかしろ』と云った日常の事。
スポイト片手に、肩が痛くなるまで頑張った甲斐もあり、何とか急場を収拾。
この作業、簡単そうに見えるけど、それなりに場数を踏まないとコツが掴めない作業。
詰まりが酷い時は、ウォーターハンマーの原理で一気に患部に水圧を掛け、次は急減圧。
マアマア、こんなもんでしょうなぁ。
簡単に◯◯器の詰まりが解消できるなら、某コマーシャルの『暮らし安心ク◯◯アン』なんて会社も必要ない筈。
その後、「『備え付けの紙以外は流さないでください』ってプレートを貼っといてね。」だそうで、プレートを買うと高価いから、お前が何とかしろって、オイオイ、絶対私の人件費のほうが高価いと思うが・・・・・。
で、もって、その文言をプリンターで適宜印刷し、細くカッターで切り、細くラミネート。
両面テープを裏に張り、勤務先全ての個室に取り付け完了。
結局、予定していたISO手順書の改訂も思うように進まず、こうやって今夜も愚痴る始末。
だけど、モーツアルトのK.311を聴いていると・・・・『難しい事忘れて、明日もがんばろうって思おぅよ。』
そう言ってモーツアルトが慰めてくれるような気がしてくるから不思議。
第二楽章なんて、もう涙出てきそう。
スポンサーサイト

コメント

おはようございます。

ピリスさんは、ショパンがいいです。
とても端正な演奏が、なぜか新鮮に感じます^^。

グールドのモーツアルトは、宝物にしてます。
伝説的なバッハより好きです。
グールドはLPしか持っていません。
心して針を落として聴くのが礼儀だと思っているので(笑

Re: おはようございます。

NANTEI さま、こんばんは。
確かにピリスさんのショパン良いですね。
私は24の前奏曲ぐらいしか聴いていませんが、とても気に入っています。
グールドさんの手持ちレコードも、やはりバッハ中心で、フランス組曲とイギリス組曲、そしてゴールドベルク変奏曲の新録音ぐらいでしょうか。
モーツアルトも、いずれ伝説として語り継がれると思います。
特に11番のK.331の第一楽章なんか絶対伝説物。
そして、べとべん後期3曲のソナタもいいですよねぇ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2454-59e12481


Powered by FC2 Blog