fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ


プロシャ王セットと云うと、普通モーツアルトさんのK.575、589、590の三曲を指すらしい。
プロイセン王フリードリヒ・ヴィルヘルム2世からの依頼で作曲されたので、こう呼ばれているそうです。
天邪鬼な私は、プロシャ王セットと云うと、やっぱしハイドンの作品50ですよねぇ。
そんなわけで、今夜は久しぶりにハイドン先生のプロシャ王セット6曲から、前半の3曲を聴いています。
IMG_2379.jpg
手持ちのCDは、ノモスSQの二枚組。
他にエオリアンSQの全曲22枚組もありますが、今夜はこちらのノモスSQ。
第44番から46番、47番から49番の6曲全てが収まっている2枚組。
ハイドン先生の弦楽四重奏曲で一番好きなのは作品20の太陽セット、そして作品76のエルディーディ・セット、作品33のロシア・セット、が同各そして作品50のプロシャ王セット。
明るくて晴ればれしてるけど何処か控えめな気がするこの弦楽四重奏曲集。
やはり、プロイセン王フリードリヒ・ヴィルヘルム2世に献呈されたため、モーツアルトさん同様の名で呼ばれるようになったとか。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2461-b94ae76b


Powered by FC2 Blog