FC2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


もう年賀状??

ハロウィンから一日で11月を迎え(当たり前)、もう世間は一気に年末モード。
今日から年賀状も売り始めたと、昼のニュースで見ましたが、もう郵便局関係にお勤めの皆さん、年賀状売り上げ達成のノルマがあるようで、知人頼みで注文を取ってるようですね。
嫁も何処ぞの友人から年賀状を買うように要請されたようで、拙宅で使う枚数を調べろとおっしゃる。
PC-98Xa7e IMG_2525.jpg 固定ディスク起動メニュープログラム NECのwindows98
問題は、年賀状関係の資料は未だ、拙宅のパソコンの中で最もお金を掛けたPC-98に残してあります。
この上に掲載した画像が我戦友、pc-98Xa7eです。
半端じゃなくお金を掛けたマシンですが、起動画面の画像を見て頂くと解りますが、メモリーをシムで32メガを4枚と目一杯積み、セカンドキャッシュも128キロ、HDDもATAで4ギガを2つ、SCSIで1つ。
計3つのうちSCSIは、セカンドフロッピーベイに無理やりねじ込んである状況。
裏側には、PC-98特異なⅭバス拡張スロットルを更に拡張する箱が積んである状況。
これを前世期から年賀状作成マシンとして使ってきました。
干支が一回り半程回っちまった古い年賀状ソフトをそのまま使ってる関係ですけどね。
今年はプリンターが新しくなったので、PC-98は使えないのです。
最新型の年賀状ソフトを導入する必要がありますね。
住所録ファイルを何とか引っ張り出そうと、フロッピーディスクのバックアップデータを漁りましたが、ディスクがエラーで読み切れません。
スキャンディスクを掛けたら、更にデータが悪化。
やむなくPC-98本体から、再度フロッピーディスクに住所録データをコピーしましたよ。
これをUSBメモリーに再度コピーして・・・・・???。
まあ、年賀状締め切りまでには何とかなるでしょう(笑)。
スポンサーサイト



コメント

new year’s card

長い間お疲れさまでした。
今まで使われていたこと自体が奇跡だと思っていました。
よくこれまで動いていましたネ、メンテナンスがいいのでしょうね。
大事に思われるお気持ちよく分かりますよ。

それにしてもOSが変わると途端に不具合を起こすプリンターには手を焼いています。
パソコンと同じくらいとは言わないけれど、何回買い替えたかな・・・

Re: new year’s card

このPC-98ですが、MS-DOS6.2からWindows3.1、95、98、2000までの各OSを、いまだに起動できるように設定してあります。
そのために掛けた費用を考えると恐ろしいものがあり、捨てるに捨てられないマシンとなっています。
さすがにMe以降やDVDの閲覧や焼き込こそできませんが、CDRを焼く事は出来るようになっています。
メモリも目一杯128メガバイト積んでいるので、windows98なら、軽いものです。
MOドライブやSCSI、フロッピーディスクも使える優れもの。
対ウイルスソフトが使えないので、ネットに接続するのは考え物ですが、スタンドアローンとしては充分使用可能なんですよ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2504-9aa9b498


Powered by FC2 Blog