プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


今夜届いた物

ホントは昨日発注するはずだった、キリマンジャロ系の生豆ですが、今朝「煎豆屋」さんにメールでオーダーを出し、先ほど社長さんが帰宅途中に届けてくださいました。
キリマンジャロ・キボー・AAを1㎏です。
こちらがその紙袋と中身の様子ですが、サムネイル画像をクリックしていただくと、大きな画像でご覧いただけます。
煎豆屋さんの紙袋 キリマンジャロ・キボー・AA生豆
焙煎前の珈琲豆は少し緑がかった、薄茶色です。
おそらく来週末辺りに焙煎する事になりそうです。
それまでは、月曜日に焙煎したタンザニア・ギルマンズポイント・AAが当店のキリマンジャロ系の珈琲豆ですね。
筆まめ新旧
いよいよお年玉付年賀葉書が販売されはじめました。
そこで現在使っているwindows8.1マシンで使うために新しく年賀状ソフトを新調する事にしました。
左側が、我戦友PC-9821Xa7eで、干支一回り半程使って来た筆まめバージョン9です。
そして新たに一作夜ポチり先程届いたバージョン24で、この間実に15年の歳月が流れていたわけです。
この間、平成の大合併が合ったりして、住所や郵便番号も大幅に変わってしまいました。
バージョン8は、その度に住所が無いとか、郵便番号が違うとか文句ばかり仰いましたが、これでやっとマトモに住所録を使えるわけです。
今夜のBGMは、ハイドン作曲クラビーア・ソナタト長調Hob.ⅩⅥ-40他。
ワルター・オルベルツのピアノ独奏で全集の7枚目のCDから。
ハイドン作曲クラビーア・ソナタ全集
全53曲あると云われているハイドンのクラビーア・ソナタも終盤に近い曲ですが、良いですよ。
スポンサーサイト

コメント

私の場合

ずうっと筆まめを使っています。
記録が残って住所録は使いたいので、筆まめの一部がつかえるソフトがついている本を買っています。
457円ですみ、何年か使えます。裏面はWordや一太郎を使っています。
パソコン教室の生徒さんは筆ぐるめや筆王、宛名職人とか使う方もいるので、いろいろ使い方を勉強するには安いのがありがたいです。

自家焙煎、感動です。
珈琲好きですが近くにいい店も無く手を出せないでおります。
アメリカで育ったわりにはアメリカン的珈琲をほぼ飲まない
のですが、美味しいサントスのような酸味の少ないのを飲みた
くていつかは自家焙煎!と思って月日が経っております。

Re: 私の場合

パソコン教室、年賀状作成特別講座なんてあるんでしょうね。
15年ぶりの新しい筆まめですが、この後また15年位使うかもしれません。
トータルすると、こちらも安いですね。
色々なシチュエーションで手紙や葉書もつかいますから、便利なソフトです。
でも、今ほとんど連絡は手紙じゃなくて、メールに頼っちゃってますけど・・・・・。
年に一度のご挨拶、年賀状はそんな季節の便りです。

Re: アバルトさま

現在通販やその他、生豆を手に入れる事もさほど難しくありませんが、20年以上前はそうでもありませんでした。
私の場合、拙宅の筋向いが珈琲豆を焙煎されている会社の社長さんのお宅なので、ご無理をお願いして生豆を分けて頂いております。
やはり私同様、昨今生の豆を注文される方も多いと聞き及びます。
自家焙煎もチャフの散乱を気にしなければ、手網焙煎なら豆代を加えても初期投資1,000円以下で始めることも可能です。
唯、自家焙煎に首を突っ込むと、珈琲の楽しみは増しますが、のめり込んでしまうと大変です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2509-ad62dfdf


Powered by FC2 Blog