プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


昨日、日曜日朝久し振りに心房細動が起こりました。
それから約30時間経過した今日のお昼前、午後仕事を休み、いつもの循環器科クリニックに通院しようとしたやさき鼓動が落ち着いたのを感じ、脈をみたら正常に鼓動しております。
午後休を取り消し、今日は一日仕事をした次第。
心房細動が始まるのは決まって朝の起床時なんです。
最近も短時間の心房細動は最近多かったのですが、これほど長時間の発作は久し振り。
夜になると、心臓君が勝手気ままに鼓動を打つのが余計耳障り。
まあ、これが止まっちゃうと死んじまうわけで、それは困るのですが・・・・・・。
今朝も、昨日同様心房細動が治まっていなくてがっかり、午前中様子を見てダメだったら受診しようと考え、取りあえず出社した次第。
上司にその事を告げ、午後休の申請をして・・・・・・・。
こんな病気を持ってると、つくづく健康な方を羨ましく思います。
でも良かった!。
心房細動が治まらなかったら、あの恐ろしい(笑)ショッカーの改造人間を作る施術室のような心臓カテーテル検査室DCカウンターショックを受けなければなりません。
心臓を中心に襷掛けで電極の火傷痕が残る程の電流ですからね。
勿論全身麻酔で施術を受けるのですが、映画みたいに本当に体が跳ね上がるそうです。
怖いですよねぇ。
まあ、30時間で正常に戻ってメデタシメデタシなわけないでしょ。
スポンサーサイト

コメント

お大事にしてください。

MKさま、ビックリしましたよ~。
30時間とは長かったですね、お疲れ様でした。
DCカウンターというのは火傷痕が残るんですか?
処置中は病室の外で待たされ、終わって呼ばれる頃には
本人はベット上でケロッと笑ってたような記憶があります。

Re: お大事にしてください。

火傷の痕と云っても、私は何の痕かわからず、主治医にその場所の痒みを訴えた処、その事がわかった次第。
その後、DCカウンターショック療法は受けず、もっぱら耐え忍ぶのみ。
二昼夜に及ぶ場合もありましたが、現在はそれが一番の策だとか。
ご心配をおかけしました。

MKさん おばんです。

良かったですねというべきか・・・大変ですね・・・。

申し訳ないですが、どんな症状になるのでしょうか・・・教えていただけませんか・・・?。

Re: ひげさまへ

ひげ様、コメントありがとうございます。
私の心房細動の症状は、まず胸が締めつけられると云っても痛みとかは、ありません。
一瞬心臓が止まったような不快感に襲われ、それが2から3秒おきにやってきます。
少し動くと気のせいか僅かに息苦しくなることもあります。
何をしていても手に付かないのですよ。
注意力が散漫になり、車をバックしていて票識のポールに接触した事もありました。
前述のように痛みや酷い苦しさは無いのですが、生活の質と云うか何をするにも元気が出ません。
これが発作が治まるまで続くわけです。
継続時間は様々で、すぐに回復する場合もありますが、2昼夜に及ぶ事もあります。
抗不整脈剤は、許容限度いっぱいまで処方されているため、内科的治療はできず。
DCカウンターショックが唯一の治療法ですが、最近はもっぱら我慢一筋で頑張ります。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2528-f65fc6c6


Powered by FC2 Blog