プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


あの頃の唄声

嫁と二人で夕食をとりながら、某民放の通称『木八』を視聴しておりました。
特集と云った番組で懐かしい唄ばかりが流れておりました。
その中で、「芹洋子さんが歌う「朧月夜」が流れておりました。
あの頃と変らぬ美声にも少しだけ年月の移ろいを感じましたが、懐かしい声の響きはそのままでした。
何を隠そう、私は芹さんの古くからのファンでありまして、某半国営放送局1970年放送の『歌は友だち』の頃からのファンなんですよ。
『四季の唄』の大ヒット以前からのファンである事に誇りを持っております。
それを決定付けたのは、1972年キングレコードからのシングル盤『牧歌その夏』をリリースし、ブルガリア・ゴールデンオルフェ音楽祭第3位に成った頃、その某半国営放送局(めんどうだなぁ)の山梨ローカルFM公開放送番組のゲストとして出演され、当時高校生だった私の目の前で同曲を唄われた際でした。
『歌は友だち』で聴くだけだった彼女の歌を直に聴き、ポスターに直筆でサインして頂いた事がありました。
その『牧歌その夏』のサイン入りポスターも引っ越しを繰り返している間に無くしてしまったのが悔やまれます。
高校を卒業して働き始めた頃、買い求めたのが、彼女のファーストアルバム、この『牧歌』です。
少量生産された貴重なレコードとの事。
牧歌
サムネイル画像をクリックしていただくと、大きな画像でご覧いただけます。
このレコードに収録された曲の中で一番好きなのは、某半国営放送局の『みんなのうた』で唄った「星と虹と」です。
あ、そうそう、拙宅の昨夜のクリスマス会の画像を残しておきます。
兄 弟
もちろん、メインはこの二人の孫達ですけどね。
このレコードを聴きながら、当時まだ10代だった私が今は二人の孫を持つ老人となったのですから、年月の流れを感じざるを得ません。
あの頃と変らない芹洋子さんの唄に少しだけ目尻を濡らし・・・・・。
それも、つい昨日のようにおもいだされるのですからねぇ。
スポンサーサイト

コメント

こんばんは!


ホント!年月が経つのは早いですね。
まさかこんな歳になるとは思ってもいなかった!
孫も居て幸せなのに、自分の身体の不安があったり・・・。

まぁ~あまり深く考えないで、楽しく過ごしましょう~♪

お孫ちゃん、相変わらず可愛い~~。
サンタさん来たのかかな?

おやすみなさい~☆

Re: こんばんは!

kiyumiさん、コメントありがとうございます。
昔は昔、今は今、なんですが、やはり昔の事を懐かしく思います。
確かに孫も二人いて、幸せに違いないのですが、それだからこそ老いが余計気になります。
あと、今年もわずかですが、頑張りましょう(笑)。

MKさん おはようございます。

早い・・・・・はやすぎます・・・・。笑)

なんまんさん(お仏壇)の前のお孫さん・・・いいですね・・・・家族のつながりを感じる写真です・・・。

Re: お名前が判りませんが??ありがとうございます。

多分????さんじゃないかと思いますが、コメントありがとうございます。
おかげさまで孫二人、だいぶ大きくなりました。
あくまでも仏教徒ですので、クリスマスは忘年会代わりです。
ご先祖さまも孫の成長を喜んでいられると思います。

はじめまして。
芹洋子さんのファースト・アルバムはこれでしたか。初めて見ました。一般に流通していたのは、熊本の高原(阿蘇?)で、トンボに草の穂をさし出しているジャケットですよね。
一度だけご本人と話が出来ました。ほんとうに品のある方で、ぶしつけな質問にも丁寧に答えてくれたことを覚えています。

Re: アキさま

このLPは、一番のフェバリットレコードです。
セカンドアルバムも持っていますが、エコーを抑えたファーストアルバムの方が断然好きなんですよ。
この頃は、「歌はともだち」の「歌のおねえさん」でしたよね。
40年以上昔の懐かしい思い出です。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2559-c061d173


Powered by FC2 Blog