プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


今日は午後から甲府市『ぴゅあ総合』で行われた、『国母おひさま発電所』10周年記念イベントに出掛けました。
私が所属する『やまなし環境カウンセラー協会』のメンバーでもある、特定非営利活動法人「みどりの学校」理事長の芦澤公子さんからのお誘いで、同発電所を設置場所である、甲府市国母日蓮宗の名刹『法光寺』に寄贈する記念イベントでした。
イベントの開催に先立ち、サプライズイベントとして、法光寺ご住職のご子息でイタリアでプロのテノール歌手として活動されている方が、太陽にちなんだ『オーソレミーヨ』や『早春賦』などを唄われ、思いがけず楽しい時を過ごしました。
オーソレミーヨの唄声  自然エネルギー啓発グッズ
サムネイル画像をクリックしていただくと、大きな画像でご覧いただけます。
山梨県で第1号の市民立共同太陽光発電所として甲府市国母の法光寺に設置された経緯や経過報告、贈呈式のあと記念講演があり、市民共同発電の先駆者である、神奈川県のNPO法人ソフトエネルギープロジェクトの理事長佐藤一子さんが講演なさいました。
最終的には原発を使わなくても済むエネルギーの利用を目指すため、太陽光発電等自然エネルギーの利用を一般に広げる活動は進んで行うが、反原発、即時原発廃止とか訴える、と云った急進的立場ではなく、公平な立場でエネルギーの地産地消、省エネ等は推進したい。と云った趣旨の話を前置きとして述べられたのが印象的でした。
このような会合の場合、急進的な反原発運動の皆さんが頑張るのですが、今日は良識ある大人の会合でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2582-51c86598


Powered by FC2 Blog