fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


先日某通販サイトでポチった、ウォルトンのザ・コレクターズ・エディションが今日配送されました。
12枚組で2,511円でした。
つまり一枚あたり200円チョイ!!。
ウィリアムズ・ウォルトン1902~1983年の作品を殆ど網羅しているCDセット物。
ウォルトンコレクターズ・エディション
とりあえず二枚目のバイオリン協奏曲とヴィオラ協奏曲をノートのCDプレーヤーで聴いていますが、前から聴いている別の演奏と比べ格段に音が良さそうです。
録音データは以下のようです。
・ヴァイオリン協奏曲
 イダ・ヘンデル(ヴァイオリン)
 ボーンマス交響楽団
 パーヴォ・ベルグルンド(指揮)
 録音:1977年 サウザンプトン、ギルド・ホール

・ヴィオラ協奏曲
 ナイジェル・ケネディ(ヴィオラ)
 ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団
 アンドレ・プレヴィン(指揮)
 録音:1987年9月 ロンドン、アビー・ロード・スタジオ

ホントは、ザビーネ・マイヤーさんが吹くクラリネット曲集もポチってありますが、こちらの配送はまだのようです。
こんな調子で未聴盤の山は更にうずたかく成っております。
スポンサーサイト



コメント

ウォルトン

MKさん、こんばんは。
ウォルトンはヴァイオリン協奏曲を聴いて以来、良い印象を持っています。他の作品は全く知りませんが、チャレンジしてみたくなる作曲家です。
それにしても、お買い得で、かつ、ほとんどの作品を網羅とは、楽しみが増えましたね。

Re: ウォルトン

sankichi1689さん、おはようございます。
ウォルトンのヴィオラ協奏曲が好きなんですよ。
以前から持っているディスクは、イマイチでしたので、この全集を購入しようと思いました。
某通販サイトは、私の嗜好を先読みして、更に購買欲をそそります(笑)。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2585-859824f2


Powered by FC2 Blog