fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

月別アーカイブ


犬と珈琲豆の麻袋

今夜のBGMは久しぶりにヴィバルディのチェロ協奏曲。
・チェロ協奏曲ニ短調RV403
・チェロ協奏曲ロ短調RV424
・チェロ協奏曲イ短調RV422
・チェロ協奏曲ハ短調RV402
・チェロ協奏曲ヘ長調RV412
・チェロ協奏曲ト長調RV414
・チェロ協奏曲ニ短調RV406
オーフラ・ハーノイさんのチェロ独奏、ポール・ロビンソン指揮トロント室内管弦楽団
ヴィヴァルディ・チェロ協奏曲
箱の画像で(笑)、以前ポチッた5枚セットの2枚目のCD。
やっぱり、チェロって楽器絶対女性に弾いて欲しいですよね。
このオーフラ・ハーノイさんやジャクリーヌ・デュプレさん達・・・・・・。
さて、戯言はこの辺にして、本題は珈琲豆がドンブラコッコと海を渡り、横浜の波止場??に着いた時。
コーンじゃあるまいし、ばら積み船で運ばれる事はありませんよね。
大抵、珈琲豆を栽培する農場から麻袋に詰められて運ばれるはず。
生豆を焙煎して販売するお店では、その麻袋を販売している処もあるようですね。
今朝、甲府市の「煎豆屋」さんにメールを入れて『コロンビア・ウィラ・サンアウグスティン・スプレモ』の生豆を1キログラム発注し、夕方社長さんに届けていただきました。
コロンビア・ウィラ・サンアウグスティン・スプレモ生豆 コロンビア・ウィラ・サンアウグスティン・スプレモの麻袋
サムネイル画像をクリックしていただくと、大きな画像でご覧いただけます。
左側の画像が生豆の画像、そして右側が、この豆が運ばれて来る時に纏っていた、大きな麻袋です。
最近、この麻袋が人気だそうですよ。
何に使うかって、ディスプレイや手芸用じゃなくて、犬が好むのだそうです。
以前飼っていた犬は珈琲の焙煎の煙を嫌がりましたけど????。
独特な麻の臭いが、犬の嗅覚を刺激するのでしょうか。
明日、拙宅で飼っている犬の『カイ』に見せてみる事とします。
さあ、どんな反応をしめすでしょうねぇ。
毛布やセーター同様、口でくわえて振り回すのが関の山(笑)??。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2588-265ea9bc


Powered by FC2 Blog