プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


今日は猫の通院日

私以外の家人全て風邪の症状を訴えております。
それでも珈琲豆の焙煎を欠かすわけにゆかず、早朝より何時もの、モカ・イルガチェフ、キリマンジャロ・キボー・AA、コロンビア・ウィラ・サンアウグスティン・スプレモ、それに加えニカラグア他計1キログラムを煎り終えました。
モカ・イルガチェフ キリマンジャロ・キボー・AA コロンビア・ウィラ・サンアウグスティン・スプレモ
サムネイル画像をクリックしていただくと、大きな画像でご覧いただけます。
いずれもいつもより少し深煎りにしてみましたが、さて、いずれ一杯明朝淹れてみますが、どんな状態になるか楽しみです。
さて、そしてメインイベントは、昨日の私に続き今日は猫のミーの通院です。
いつものペットクリニックは、私の眼科主治医のクリニックの近くです。
裏道が工事中なので、少しだけ遠回りですが、車で5分程の所にある小さな動物病院です。
猫のみーですが、最近水を飲む量が増えているので、腎不全を疑い獣医師に相談する事になりました。
今まで、膀胱結石の予防にストルバイトケアータイプのキャットフードを与えていましたが、15歳になる老描ですから、やはり腎臓が少し弱くなっているようです。
猫の病気 腎不全療法キャットフード
今までと同じメーカーの慢性腎不全猫用キャット・フードにするよう指示をうけ、内用薬も一緒に処方されました。
猫も無理させないように長生きして欲しいですね。
猫の次は、我足代わりAZオフロードのエンジンオイルと、オイルフィルターを交換しましたよ。
マツダ純正、LOADPARTNERのオイルフィルター、オイルプラグガスケットも純正を毎回交換、オイルはカストロール。
何とか八ヶ岳颪が強まる前に一応全部終わりましたよ。
午後は病人だらけの家人の世話で大忙しと、日曜日もタイヘン(笑)。
スポンサーサイト

コメント

お疲れさまでした。

MKさんには、風邪移りませんように・・・

気を付けて下さいね!

Re: kiyumiさんへ

幸い私には移っておりません。
二男と長女は治りましたが、嫁はまだ熱が有るようです。
今年の風邪は高熱が出るうえ、胃腸にくるようです。

みーちゃんも体の調子が優れないようですね。
寒い日が続きます。皆様くれぐれもご自愛ください。

Re: 猫もさるもの???

ミーも大した猫(者じゃないよね)で、新しい慢性腎不全のキャットフードを少しずつ慣れさせるため、従来の下部尿路結石予防キャットフードに混ぜ、薬も一粒追加しましたが、疑り深い彼女、中々薬を食べようとしません。
まあ、お腹が空けば食べるようですが・・・・・。
私はザビーネマイヤーさんのモーツアルトクラリネット協奏曲を聴いています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2590-83147766


Powered by FC2 Blog