プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


勤務先のISO9001の更新審査が今月24、25の両日行われます。
そのため、先日行った内部監査の反省点などを纏めるためQMS会議を召集し検討しました。
兎に角何とか議事録を作り、社長に報告しなければなりません。
そう云えば、3年前のあの日も同じ様な事をしていた事を思い出します。
当時は、ISO9001のみならずISO14001まで一緒に事務局を運営していたため、維持審査の重なるこの季節は大忙し。
15:00の休憩に入る少し前、体中がゆっくりと波打つように揺れるのが解りました。
始めて経験する大波を受けた船が揺らぐような心持でしたね。
安普請の仕事場である事務所から『直ぐに非難しろ!』と言う社長の一喝で、ライトキャップを被り、事務所の外に飛び出した事を今も鮮明に覚えています。
震源地から遠い山梨でしたから勤務先にも自宅にも殆ど被害が無かったのが幸いでした。
その後テレビで流れたのは、パニック映画を大きく凌駕する衝撃的な映像でした。
今まで馬鹿にしていた小さなハンドル付きの、自家発電ラジオが脚光を浴びるようになり、あの忌まわしい福一の事故が更に追い打ちを掛けてきたんですよね。
尚、今日は勤務先で、15:00から大地震を想定した安否確認訓練もありました。

今夜もBGMはショスタコービチのバイオリン協奏曲第一番から第三楽章パッサカリアです。
前半のむせび泣くようなバイオリンの嗚咽の悲しさと、後半の長大なカンデンツッアが凄いんですよ。
勿論、第四楽章ブルレスクは、更に凄い事になります。
このバイオリン協奏曲、メンコンもチャイコンも裸足で逃げ出すんじゃなかって思うほど。
よろしければ全曲お試しあれ。
この南紫音嬢の演奏がyoutubeで全曲楽しめます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2635-89412c72


Powered by FC2 Blog