プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


今日は山梨県森林環境部主催による『やまなしエコティーチャー情報交換会』に出掛けておりました。
もちろん、エコティーチャーなんて仕事が飯の種になるはずも無いので、勤務先から有給休暇を取り出席しました。
もちろん要件欄には、「私用のため(県森林環境部やまなしエコティーチャー情報交換会出席のため)」と断り書きをしたのは云うまでもありません、一応社会貢献活動なんですからねぇ。
勤務先が定める社員の行動規範として、法令順守と並んで積極的に社会貢献活動を行うべしと記されております。
会場は、県庁に昨年建ったばかりの防災新館という真新しい建物4階の会議室でしたが、建物内部の様子が判りにくく、ホントにいざと云う時、役に立つのだろうかと不安な建物。
エコティーチャー情報交換会
集まったのは20名程の県内有数の環境活動家の皆さんで、顔見知りの方が殆ど。
皆さん一通り自己紹介をするだけで、余りにも活動実績が多いためか、時間が殆どなくなってしまうありさま。
最後に皆から山梨県が、2050年までにエネルギーの100%自給を目指して、「やまなしエネルギー地産地消推進戦略」(山梨県では2011年の電力需要量とクリーンエネルギーの発電量をベースに、省エネルギー対策で電力需要量を20%削減、さらにクリーンエネルギーを3倍以上に増やすことで100%自給を実現するという大がかりな計画
参照:http://www.pref.yamanashi.jp/release/koucho/2504/documents/130409press2.pdf)を策定したが、その進捗状況が報告されておらず、実際にどの位エネルギーの地産地消が進んでいるのかと云った質問や、昨今山林や農地を太陽光発電用地に転用している場所が増えているが、これはエネルギーの地産ではなく環境破壊ではないかと云った質問も多く午前中に終わるはずの会議がだいぶ長引きましたよ。
結局何となく県側により有耶無耶の内に時間切れと云った塩梅で情報交換会は終了。
来年度はエコティーチャーの研修会も企画しているようですが、実のある研修会になるのかは不明。
だって、集まった皆さん、前述のように県内外において一端の環境活動家としてお名前が知れ渡っている皆さんばかり(もちろん私以外ですョ)。
こんな皆さんに誰が何のために環境教育をされるのでしょうねぇ。
エコボトルを持参
長時間の会議にも関わらず、さすがにペットボトル飲料を煽るなんて野蛮なメンバーはいませんよ。
皆さんエコボトルを持参されて喉を潤しておりました。
もちろん私は、病状ゆえ水分制限の都合上マイボトルは必要ありません・・・(笑)でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2643-eaa33923


Powered by FC2 Blog