プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


韮崎のアメダスも辛うじて最低気温がプラス0.7℃と少し春めいてきました。
風も穏やかなお昼前、風が吹かぬうちにと里山をチョットだけ歩きました。
昨年までアバランチェで取りつけた里山までのアプローチもAZオフロードに頼らざるを得なくなり、チョット不便です。
今日の獲物はシュンランと決め、何時もの谷間の入り口まで歩きます。
オオイヌノフグリ 櫛形山から鳳凰まで
サムネイル画像をクリックしていただくと、大きな画像でご覧いただけます。
枯草が火入れされた後の畦道、オオイヌノフグリが春の陽を浴びてコバルト色に輝いていました。
そのまま首を上に向け西方を仰ぐと、盆地西側に氷雪で白く輝く南ア主峰群とその前衛の櫛形山や鳳凰三山が見えます。
シュンランが咲きました
AZオフロードを置いて数十メートル歩くと、お目当てのシュンランに出会えましたよ。
春の日差しに首をもたげるように咲くシュンランの可愛らしい花達。
もうすぐ他のスプリングエフェメラル達も目覚める頃。
富士を望む
帰り際南に目を転ずると、富士山も霞む盆地の上に輝いていました。
昨日と今日、孫達が母親と共に午後から遊びにやってきました。
我嫁も、おばあちゃん風をふかし、甘えん坊の孫達の世話でご機嫌。
あれぇー女の子??
この画像は昨日の物ですが、下の孫を女の子風にアレンジ???、まだ女の子で誤魔化せそうですね(笑)。
もちろん今日は男の子の格好をしています。
スポンサーサイト

コメント

春蘭、いいですねえ。東京はずいぶんと暖かくなりました。そろそろ花韮の季節です。

Re: TORUさま

昨今シュンランの自生地では盗掘が目立つようですが、当地ではチョット里山に足を踏み入れるだけで咲いています。
そのため盗掘と云った感覚もなく、山取りして庭先で栽培されているお宅もあります。
栽培品種には疎いもので、花韮って知りませんでした(笑)。
綺麗なお花なんですね。
これからも色々教えてくださいね。
コメントありがとうございました。

シュンラン

今日のシュンランと昨日のオオイヌノフグリ。
ちょうど時期も時期ですから掲載が一緒になりましたね。
やっと暖かくなってこれからは次々と花たちの登場です。
あの雪が遠い昔のようです。

Re: シュンラン

sage55さん、いつもコメントありがとうございます。
シュンランが咲きましたから次週辺りからアズマイチゲを観に行こうとおもっております。
唯、天候が問題で陽が差さぬと花が開かないのがチョット問題なんです。
スプリングエフェメラルの咲く順番も考えて活動しなければならないので、忙しい季節がやってきます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2646-e4ab0ffb


Powered by FC2 Blog