プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


今朝も勤務先に早く到着したので、早朝自然観察です。
秘密の花園と勝手に名付けた谷戸の一番奥の藪。
谷戸の一番奥 谷戸の雪も消えました
サムネイル画像をクリックしていただくと、大きな画像でご覧いただけます。
周囲には泉が有ったり、簡易水道の水源でしょうか豊富な湧水をくみ上げるポンプ小屋もあります。
先週まで雪深かったこの場所も、もうすっかり雪が消え春の芽吹きを待つばかり。
本来ならアズマイチゲやカタクリも見つかる筈なのですが、昨年からカタクリが見つからないばかりか、今年はアズマイチゲも見つかりません。
尤も深い藪を掻き分けて探せば良いのかもしれませんが、私の体調がそれを許しません。
この場所が盛りだった頃、勤務先での仕事中にも、多くのカタクリを愛でることができたのですが、もうそれも叶いません。
一年中水が涸れず、半日蔭のような作物を育てるのには適さない土地。
でも、こんな場所は色々な生き物達を育んできた命のゆりかご。
又いつか、アズマイチゲやカタクリにも会えることを信じて、ISO9001更新審査のために、色々溜まった仕事や文書更新が待つ仕事に就きました。
桃の花芽も膨らんで
昨日のように最高気温が20℃まで上がらずとも、朝の気温もプラスの6℃と暖かい一日。
空は曇っていたけれど、大雪にもめげず膨らんだ桃の花芽も今年は特に愛おしく思います。
今夜は雨模様ですが『春の雨』と云った塩梅で、温かく感じます。

春の喜び溢れる音楽といったら、大好きなベートーベン交響曲第8番ヘ長調作品93。
youtubeで指揮はカラヤンだけど、オケは何処でしょう??。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2650-a9a194d3


Powered by FC2 Blog