プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


今日も暖かな一日、勤務先の路傍にスミレが小さな群落を作り咲いています。
帰宅を急ぐ足をチョットだけ停めて、春の喜びを画像に納めました。
路傍のスミレ
夕方の県内ニュースでも甲府気象台のソメイヨシノが花を付け、開花宣言が発表されたとの事。
きっと来週末辺りが満開になるんでしょうね。
明日から再び天候が崩れそうと云う予報ですが、何とか明日は晴れ間が欲しい処。
昨日も報告したように、そろそろアズマイチゲを愛でに行かねばなりません。
山梨県内に於いてもアズマイチゲは絶滅危惧植物に成ってるようです。
年々咲く場所が少なくなっているのも事実、明日観察を予定している場所は、韮崎のアメダス地点に近い場所。
緩い段々畑の法面に慎ましく咲いていますが、ご近所の方を通じ畑の持ち主には、貴重な植物が咲いている旨をお伝えしてあります。
勿論持ち主の方もそんな花が咲いているなんて全くご存じなかった様子、小さな花ですし、畑仕事が始まる前の季節ですからね。
そして今夜のBGMもバッハの宗教曲から、マニュフィカートニ長調BWV.243
 ソプラノ:アン・マレーとアリーン・オジェー  
 アルト:ヘレン・ワッツ  
 テノール:アダルベルト・クラウス
 バス:フィリップ・フッテンロッハー
 バリトン:ヴォルフガング・シェーネ
 ヘルムート・リリング指揮ゲッヒンガー・カントライ・シュトゥットガルト・バッハ・コレギウム
アルヒーフレコードのバッハのマニュフィカート全集も有りますが、今夜は例のバロックマスターワークスに収録されていたこの曲だけ。 
二曲目と三曲目の共にソプラノのアリアが特に好きなんですよ。

youtubeにBWV243が全曲通しで聴ける演奏が有ったので張っておきます。
指揮は怖い顔だからアーノンクールさん???かなぁ。
スポンサーサイト

コメント

アズマイチゲってどんな花?と思いgoogle検索しました。ああ、これ!でした。いやぁ、花の名前も知らないものが沢山あります。

Re: TORUさま

TORUさま、コメントありがとうございます。
検索していただくと解りますが、アネモネの仲間なんですよ。
先ほど、自生地の観察から帰宅し昼食を摂った処です。
後で掲載いたしますのでご覧ください。
薄日を浴びて綺麗に咲いていました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2652-732b0cc4


Powered by FC2 Blog