プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


今夜のBGMもスクリャービンのピアノ曲。
久しぶりにマズルカなんかどうでしょう。
当地韮崎、アメダスデータによると最低気温が0.7℃、最高気温は23.6℃と日格差は22.9℃もありました。
勿論これは盆地特有の気候、朝は放射冷却現象で滅茶冷え込み、その後温まった空気が外に流れず気温は急上昇。
スクリャービンのマズルカ全集
マズルカ、3/4拍子のポーランド民族舞曲、ポロネーズと共にショパンが有名ですよね。
でも、スクリャービンのマズルカって、根暗??なショパンより更に陰に籠るというか、ショパンがポーランド的って云うならば、こちらは、更に寒い国??何でしょうか、でも好きなんですよね。
このCDはスクリャービンのマズルカ全集に成っています。
ピアノは、ベアトリス・ロングの演奏。
4月8日の桃畑   ケヤキの芽吹き
サムネイル画像をクリックしていただくと、大きな画像でご覧いただけます。
左は朝の桃畑の様子、やっと咲き始めた梢の彼方に氷雪で白く輝く金峰山が浮かんでいます。
右は夕方勤務先にあるケヤキ並木の梢を見上げたもの。
夕日を受けて萌え始めたケヤキの梢にも、もう後戻りできない季節の移ろいを感じます。

今夜お届けするのはyoutubeから松田華音嬢が弾く、ホ短調作品25-3のマズルカ。
ね、良いでしょ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2663-cf49df72


Powered by FC2 Blog