プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


旧い機器同様、相変わらず新しく導入したカラーレーザーも私を虐めている。
兎に角トナーの消費が早いのですよ。
12,000枚程度プリントできるはずが、3,000枚強で空っぽ。
いくらリサイクルトナーだからって、ちと早すぎませんかねぇ。
勿論リサイクルトナーメーカーさんと遣り合ったけど、プリンターメーカーの数値は、あくまでも5%印字の理想値であり、実際はプリントの内容によって大幅に増減しやすい??だって。
『ブラック・トナーが少なくなりました。』とアラートが出て、直ぐにプッツン???。
『トナーを交換してください。』二週間毎トナーの交換だなんてねぇ。
とても純正トナーなんて高価で使えませんよ。
だって、二色分の金額で新品のプリンターが買えてお釣りがくるのですから。
極めつけは、某会社の営業さん。
稟議書書いて、同社に対する費用を最低限に安く工面してる最中、同社支店長から友だち感覚で、何も知らんウチの会社の社長に電話を掛けてきて・・・・目一杯の費用を吹っ掛けて、ウンと言わせやがった。
一円でも節約しようと、トナーを始め何もかもコストダウンを図ってる最中、そんな御無体な虐めはありませんなぁ。
相手の営業に文句を言っても『上同志で決まったから』の一点張り。
こっちは、社長の顔を潰すわけにもいかないからと困っちまう。
これじゃヤ〇ザの遣り口ですって。
そんなこんなで、怒りと無常観に苛まれ、聴いている曲はマタイ受難曲の抜粋版、例のバロックマスターピースからの一枚。
一度ターンテーブルに置いただけのカール・リヒターの全曲盤レコードもありますが、お手軽に聴くのにはこれで充分。
ブリッタ・スタルマイスターのソプラノ、ヘドヴィッヒ・ファスベンダーのアルト、アンドレアス・ワーグナーのテノール、アンドレアス・シェイーブナーのバスの福音書家、フリーデマン・クンダーがバスでイエス。
ヨシャルド・ダウス指揮、ヨーロッパ合唱アカデミー、ポーランド室内フィルハーモニー、カルー・アウレリウス少年合唱団、2000年 ブレーメン、ミュンヘンでの録音とか。

カール・リヒターのマタイ受難曲の映像がありましたので張っておきます。
全曲そろっているようですから、お時間が許す方はお付き合いくださいね。
バッハの宗教曲の中で一番有名だそうです。
私はどちらかと云うと、モテットやマニュフィカートの方が好きなんですけどね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2665-bdaad6d6


Powered by FC2 Blog