プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ


先ず、今夜もペットボトルの悪口から(笑)。
某大手、日本人の学齢に達した人なら誰でも知ってる食品メーカーが、本邦に於けるペットボトル入りの食品を開発したんだそうな。
目的は重い瓶の代わりに軽くて丈夫で、空に成ったら簡単につぶして捨てるために・・・・・・。
そう、本来ペットボトルのリサイクルなんて考えていなかったはず。
それを何とか原料樹脂として再利用することを考え、これが大ヒット。
リサイクルできるなら環境にやさしいってね。
大手を振って何もかも液体食品はペットボトルが大流行。
メーカーは、容器リサイクル法による義務さえ果たせば、回収する義務を負わないから後は消費者任せで、ご満悦。
消費者も全てリサイクルされるからって、どんどん使って後はゴミの山。
某国がそれを持ってってリサイクルすれば更に広がる環境汚染。
牛乳パック、いくら良質なパルプ原料と云ったところで、再度牛乳パックに戻すなんてクローズシステムの生協がやってるけど、通常は無理でしょう。
あくまでも使い捨て容器はリサイクルなんてしないで燃えるゴミで片づけるのが前提だったはず。
それをリサイクルと云う美名の下に大量消費するのは、どんなものでしょうね。
もっと笑うのは、家庭から出る??廃食油。
本来、家庭での揚げ物は、最小限の油を使って料理していたはず。
減った分だけ新しい油を少しずつ次差して使ってましたよね。
又揚げ物に使った後は焼き物炒め物にも使って、完全に使い切っていました。
今じゃ集めてバイオ燃料にするんだってね。
余計なエネルギーを消費して、危険な工程を経て燃料に改質するって云うから笑っちまう。
昔は何もかも大事に使いましたからね。
醤油もソースも食酢だって、近所の酒屋さんへ空き瓶を抱えて少しずつ買いにゆきました。
豆腐は豆腐屋さんへお鍋を持って買いにゆきました。
ペットボトルの食品が並ぶ我が家の台所、ホント、私を含め日本人皆豊かになったものだと感じ入る次第。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2673-b41be80f


Powered by FC2 Blog