プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ


韮崎のアメダスによると、一応最高気温25℃を越え夏日でしたが、その最高気温を記録した頃風が強くなり、チョット肌寒く感じました。
朝は霜注意報も出て、最低気温+6.6℃、最高気温26.3℃と日格差約20℃のこの季節らしい滅茶苦茶な温度変化。
嫁は暑い暑いと、窓やドアを全開にしますので困ります(笑)。
しょうがないので、一枚厚手のシャツを羽織り何とかしのいでおります。
そんな折、孫二人とその母親たる長男の嫁がやって来ましたよ。
お陰様で我嫁はお婆ちゃんとして大喜び。
もちろん爺様たる私も同様です。
皆で遅めの昼食を囲むのも楽しいひととき。
孫二人
サムネイル画像をクリックしていただくと、大きな画像でご覧いただけますが、更に二人の汚れた顔も・・・・・ね。
これは、お散歩とお昼寝の後、食べたアイスのせい????かな。
二人そろって、ポーズを決めますがカメラを意識しすぎているのが判りますか?。
夕方彼らが返った後の拙宅の静まり返ること。
先ほどまで吹いていた風も治まり、猫のミーと犬のカイが鳴くだけ。
スポンサーサイト

コメント

こんばんは。

昨日は縁者の見舞いのため、狭山に行ってまいりました。
途中で雹に見舞われてしまいました(笑
わずかな時間でしたが、しかも急に寒くなって・・・
この時期は天候がめまぐるしく変わりますね。
もしやと思ってジャンバーを用意していってよかったです。

お孫さんも活発そうで、よきお爺さまの顔が浮かぶようです^^

それにしても↓のように散策の途中でも、
ベートーベンが口をついて出るなんて、
MKさんは本物のクラシック愛好家と尊敬の念を新たにしました。

ぺらぺらの浅い音楽経験でブログを書いている私、
いつも恥ずかしく思っております。

きっと苦笑なされておられることでしょうけど、
どうか目を瞑ってやってくださいますよう、お願い致します。

Re: こんばんは。

ラ・フォル・ジュルネなど、田舎者にとっては高根の花。
NANTEI様こそ、音楽ばかりでなく、あらゆる面に於いて、私より遥かに酸いも辛いもご存じのはず。
唯新緑の中や朝の掃除の折など、どうしても8番の第一楽章冒頭を思い浮かべ、口ずさむだけ。
昔は、一升瓶を抱え大酒を喰らいながら、5番の三楽章からフィナーレを聴きながら悦に入っておりました。
私にとっては、そんな音楽が『艶歌』に他なりません。
それが、名月赤城山や無法松の一生の名台詞と同じなんです。
生来の天邪鬼ゆえ、チョットだけ頭のネジが曲がっているに過ぎないのです。
歳の割に古傷のため、体力が衰え孫の遊び相手にも役不足と成り果てましたが、やはり孫は可愛いもので、
色々教えねばとも思います。
これからも真摯なご鞭撻をいただきたくお願いいたします。
コメントありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/2696-cef332b3


Powered by FC2 Blog