fc2ブログ

プロフィール

MK

Author:MK
自称:ナチュラリスト
一年中、野山を彷徨うのが主な活動。
2005年1月突然、『拡張型心筋症』を発病。
現在リハビリ中、従来の活動は著しく制限される。
いい歳して、40年以上yumingを聴いている。
その他、ハイドンからショスタコービチあたりまでの
弦楽四重奏曲が好き。
コーヒー依存症?
メール:azumaitige@gmail.com


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


カテゴリー


FC2カウンター


カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ


ドイツレクイエムのレコード

BGMは、ブラームス作曲ドイツレクイエム、ブルーノワルター指揮ニューヨークフィルハーモニー管弦楽団の演奏。もちろんモノラル録音のレコードです。
こういう曲もたまに聴くには良いかもしれません。少し疲れ気味な時とか、寂しい時、静かに沈んでいたい時??なんかベストマッチです。
本来、レクイエムはお葬式の音楽。私の時はどうしましょうか、一時心不全で本当に死にそうになっていた時、苦し紛れに、お通夜の席では、ラズモフスキーの3番を静かに流してとか、告別式の際は、お経の合間の音楽は、バッハの平均律クラビーア曲集にしよう、なんて考えながら息苦しさに耐えていた記憶があります。
でも、こうして生きていながらレクイエムを聴くのもいいものです。
少し不謹慎かもしれませんが、レクイエム好きです。
モーツアルトやフォーレのレクイエムは最高です。モーツアルトのレクイエムは、しばしば本物のお葬式に使われているようですね。
ケネディーさんもモーツアルトだったようです。
このドイツレクイエムは、誰か使ったことがあるのかしらん。
このワルターの演奏だと、あまり安らかに旅立つ事が出来そうもないのですが??。

今使っているキーボードは、昨夜中古屋で200円で購入したDELLの109ボード。パソコンの本体を調べたら、DOS-Vマシンは全て、ノートも含め102、101英語ボードの設定でした。この辺にキーボードが言う事を利かなくなったバグがあるかも知れないというので、デバイスマネージャーでドライバーの入れ替えを行い、日本語109ボードとして認識させています。各キーも思いどおりに働いているようです。
勤務先で使っているマシンも同様だったので日本語ボードの設定に変えました。やはり、昨今のパソコンセットにおまけでついくる某国製のキーボードはペラペラのふにゃふにゃ!。これではまともに使えませんが本体やマウスとの見た目も重要なので、セットのキーボードに慣れましょう。とりあえずこのDELLのジャンクボードが真っ当に使えることが判ったので、2回初期不良で取り替えたセットの、超カッコイイ(青色のLEDが眩しすぎる位明るい)キーボードに交換しましょう。(笑)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://azumaitige.blog88.fc2.com/tb.php/270-454709fb


Powered by FC2 Blog